母なる復讐

母なる復讐

作品情報

原題 Don't Cry, Mommy
日本劇場公開日 2014年1月26日
製作国 韓国

新着感想・ネタバレ

pikkapikkarun27の感想・評価
韓国お得意の実際にあった事件&復讐劇。

未成年の犯罪に対して日本も甘いけど

韓国も甘いんだなと知った。

加害者の親の考えが腹立たしかったな~
Rui_Ejimaの感想・評価
韓国でも未成年による性犯罪は増えているという。
しかし加害者の大半が少年法によって守られ、その処分は軽い。

日本においても最近少年犯罪が目立ってきているが、この作品では改めて少年法の是非が問われるとともに
被害者が弱い立場に置かれてしまうことや、ネット社会に簡単に子供たちが巻き込まれることを浮き彫りにした作品だと思う。
Ojiya_Nakanoの感想・評価
2014.1.14 WOWOW視聴

夫と離婚して一人娘の高校生ウナと2人で新たな生活を始めたユリム。新しい学校に転校したウナは、同級生のチョハンに恋心を抱くが、チョハンと不良仲間に力づくの暴行を加えられる。ユリムは裁判を起こすがチョハンは証拠不十分で無罪となり、不良仲間も保護観察処分で終わる。少年法を訴える問題作だ。

ユリムの憎しみを考えると、苦しくて悔しくてたまらなくなる。レイプ事件に限らず、法で裁けない問題をどう締めくくるのか興味が向く。

しかし、全体的にモヤっとする脚本だ。
中盤に登場した元夫と女性の離婚弁護士は一体なんだったのか。一時、復讐は法廷の場で行われるのかと混乱した。

実話に基づいたとはいえ、クライマックスはやり切れない気持ちでいっぱいになった。
ciatrをフォロー: