夏時間の庭

夏時間の庭

作品情報

新着感想・ネタバレ

whentheycryの感想・評価
パッケージに一目惚れして鑑賞。

おばあちゃんが一人で暮らす自然の中にある家が凄く綺麗で、そこに暮らすおばあちゃんも序盤しか出てこないのに凄く印象に残る。
物に宿る記憶と気持ちは考えさせられたけど想い出があるものはいくら重荷とはいえ捨てずらいよなー。

見ているとなんだか温かくて羨ましく思えてくるところが沢山あるんだけどそれは普通のことが幸せに思えることをこの映画は教えてくれているようなきがします。

ジェレミー・レニエは髪短い方が好き!
satoo66の感想・評価
ヨーロッパ映画の講義の課題で批評するために選んで借りた。
「物」に対して人がもつ感情っていろいろあるんだなあ。と思いました。
ラストの方で娘(孫)がロックをガンガン鳴らして暴れてる時、ふざけんなって思ったけど、そのあとのシーンですべて挽回されてスッキリした。
物の価値はそれぞれの人の中にある。
ciatrをフォロー: