ホラー喰っちまったダ! / やめられない、とまらない人肉バーベキュー

ホラー喰っちまったダ! / やめられない、とまらない人肉バーベキュー

作品情報

原題 MICROWAVE MASSACRE
製作年 1979年
製作国 アメリカ
上映時間 75分

新着感想・ネタバレ

mayakiの感想・評価
邦題とジャケットが素敵、そしてそれらが面白さのピークというかそれだけでした。

電子レンジを買ってから凝ったおいしくない料理ばかりを作る妻への不満が爆発した夫が妻を殺害、その肉を食べてみたらおいしくて他の人も食べちゃったっていうホラー?コメディ映画。

冒頭、衝撃的なシーンを含むので注意 みたいなのが流れるが全然そんなシーンなし。なんなら血すらほとんど出てこない。
人体を切っている(切るシーンは映っていない)途中に振り上げた包丁に血がついていないのと主人公が突如着て現れたエプロンに「一番」と書かれていたのは笑った。
あとは最初に出てくる何の脈略もないおっぱいのくだりとパンか。
southpumpkinの感想・評価
ようやくソフト化です!ようやくレンタルで並び始めたので鑑賞することができました!鑑賞後に湧き上がる「つまんねえ!」という気持ちの他に何か別のこみ上げるものがあったのをここに記しておきます。
不味い料理を食べさせられる夫の不満が爆発、妻を食べてみたら意外と美味しいので他の人もいろいろ食べてみよう、というモラルも何もない映画です。しかしホラー要素は一切ありません。血が本当に少ないのが特徴です。残酷なシーンもほとんどありません。逆にすごい。馬鹿馬鹿しいコメディ要素とこれでもかと小学生が考えたようなエッチなシーンを盛り込んでいます。男は次々と売春婦を家に連れてきてはクッキング。うーん、今日は何を作ろうかなあ、などと呑気に言っている始末です。本当につまらない。だからいいんです。
途中男が漢字で「一番」と書かれた前掛けを付けて、包丁をガチャガチャし女の子を驚かす、というシーンがあります。この映画で唯一ちょっとだけホラーっぽいシーンですが、「一番」という謎の文字が目に入り完全に笑ってしまいます。何が一番なのか、意味がわかりません。こんなタナボタ的面白さもある、まさにカルト映画です。満足。
Keimiyazatoの感想・評価
レンタルビデオ屋でバイトをしていたので たまに感想とか内容を聞いてくる客が居るので、このような観る前から下らないと分かっている映画も片っ端から観てました、レンジを購入したら嫁さんが料理に懲り始め 分けのわからない物ばかり食わされるので次第にストレスが溜まり嫁さんを殺してしまう夫、レンジでチンしたら美味かったってカニバリズムホラーコメディ。
ciatrをフォロー: