(秘)女郎責め地獄

(秘)女郎責め地獄

作品情報

製作年 1973年
日本劇場公開日 1973年4月14日
製作国 日本
上映時間 77分
ジャンル ドラマ・恋愛>恋愛>官能映画

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
これまたレビューに書くには忍びないタイトルの日活ロマンポルノです。間違ってもTwitter連携できない。
抱いた男がどんどん死んでいくせいで、「死神」と呼ばれるようになった妖艶な女郎のお話。物語に直接関係のない絡みシーン(特に画家の件など)が多かったような印象ですが、ラストの儚さ・呆気なさはかなり面白い。脚本も全然悪くないと思います。
それよりも何よりも、やはり印象的なのが人形師と致すシーン。「私の人形になってくれないか(誘い)」から、行為と人形劇の妄想シーンを交互に挟む演出。絶対ビッグバジェットじゃできない!
中川梨絵はロマンポルノを代表する女優だそうで、やはり美しいのですが声にドスが効いててちょっと怖い。
ciatrをフォロー: