レッド・バロン

レッド・バロン

作品情報

原題 DER ROTE BARON (2008)
日本劇場公開日 2011年5月21日
製作国 ドイツ

新着感想・ネタバレ

Pockyの感想・評価
2014/11/27
第一次世界大戦の時代を生きた伝説のエースパイロットの生き様。英雄の覚悟、素晴らしい。
Teppeyc2Rockの感想・評価
赤く塗装した戦闘機に乗り、第一次世界大戦でレッドバロンと呼ばれ恐れられたドイツ軍のエースパイロットの物語。
大義という言葉が形を成す戦争の中で、最後までスポーツマンシップにも似た紳士的な信念を貫き通す主人公が儚くもホントにカッコよかった!
空中戦も臨場感抜群でノンフィクションドラマとしてもアクション映画としても楽しめました。
TakeshimaTkの感想・評価
エースパイロットと呼ばれた1人の男の物語。彼の生き様には考えさせられる。
ciatrをフォロー: