コインロッカーの女

コインロッカーの女

作品情報

原題 Coin Locker Girl
製作年 2015年
日本劇場公開日 2016年2月16日
製作国 韓国
上映時間 111分

新着感想・ネタバレ

EllyMimyの感想・評価
赤ちゃんの時にコインロッカーに置き去りにされた少女が拾われ、裏社会で色々な任務をこなし生きていきます。
この生き方が強烈で、とにかく辛くて痛くて苦しいんです。
人との関わり方も切ないし、こんな生き方しか出来ない彼女があまりにも可哀想で…
かなり辛くてダークなストーリーですが、人間の深淵を描いた価値ある一作です。
potunenの感想・評価
女性が主人公の韓国のノワール映画って感じ。役者さんの迫力も凄いし、見応えもある。でも、セリフが少ないのでこっちが見落としてるだけの可能性もあるけど、もうちょっと説明が無いと感情が汲み取れない気がした。それでもなんか持っていく迫力はある、かな。
madame9610の感想・評価
失恋も家族愛も、トコトン痛い!!
痛いよ‼韓国映画!!
ciatrをフォロー: