ツイステッド・ナーブ 密室の恐怖実験

ツイステッド・ナーブ 密室の恐怖実験

作品情報

原題 Twisted Nerve
製作年 1968年
製作国 イギリス
上映時間 112分

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
TSUTAYAホラー棚で適当に手の取った作品なのですが久々に当てました。これがあるから洋画ホラー漁りがやめられないんですよね。
ダウン症の弟を持った青年は賢く育ったものの、父親に反発し殺そうと決意。弟を真似た神経疾患者を装い偶然知り合った女の子の家で下宿人として住み込みアリバイ作りをします…。父親を殺す凶器を握るその瞬間まで主人公の行動を先読みすることができません。よくできてるなあ、と感心したのですがこの映画はその上をいきます。オチが素晴らしい。精神系のサイコサスペンスホラーは数多くありますが、このクオリティの高さはかなり上位にくるのではないでしょうか。
家に現れた精神病患者が実は狡猾な殺人鬼だったら…。受け入れる側の恐怖もこれまたたまったものではありません。青年が好意を寄せる女の子やその美しい母などは青年にとって性の対象となるわけですが、二人にしてみれば「心が子ども」の存在。母などは一緒に寝てしまう始末です。スレスレの危うい世界が繰り広げられます。今では倫理的に撮ること難しいでしょう、そういう意味ではカルト映画に違いありません。僕は渋谷TSUTAYAで発見しました。あらかた良作サスペンスを観尽くしたサスペンスホラー好きには是非見ていただきたい一本です。
ciatrをフォロー: