弱虫ペダル SPARE BIKE

弱虫ペダル SPARE BIKE

作品情報

製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年9月9日
製作国 日本
ジャンル アニメ>劇場版アニメ

新着感想・ネタバレ

mazda620の感想・評価
金曜日は基本的に仕事なはずなんですがわざわざ休みをとった9月9日、ペダラー達が待ちに待ったそうです弱ペダの日です。
マッドの4Dほどではないけど後部良席はどの回も予約開始と同時になくなり、1日12回もあるほとんどの上映回が売り切れ。前回は地元の映画館へ行ったけど、今回は上映館がぐんっと減った2週間限定特別上映、初日というのもあるけど『君の名は。』を超えるごった返したペダル女子・・・。
連載中の弱虫ペダルとはまた別の、彼等がロードに出逢うまでの過程を描いたSPARE BIKEシリーズ、山神こと東堂と異様なダンシングをするクライマー巻島の1作目を映画化。
2人が主人公なので当たり前だけど弱虫ペダルの映画を観に来たというよりも、巻島と東堂を観に来たと言った方がいいくらいほとんどのシーンが彼等だけの登場。まだ髪の短かったまきちゃん、まだカチューシャしてない東堂。
こうやってみると東堂さんは小野田くんとまなてぃを足して2で割った感じのキャラクターだと思った。ママチャリで大会でちゃうし、それでも同等の力をみせれる持久力は小野田くんがロードに出逢った頃と重なるし、自転車に乗ってる時間の心地良さを感じるシーンはまなてぃと同じようなこといってるし。まきちゃんも東堂さんも好きですがやっぱりクライマーって変なのばっかなのな。しかし弱ペダが素晴らしいのは1人1人の成長する姿をきちんと時間をかけて描くところ。何も語らないけど落...
ciatrをフォロー: