砂時計 (2008)

砂時計 (2008)

作品情報

製作年 2008年
日本劇場公開日 2008年4月26日
製作国 日本
上映時間 121分

新着感想・ネタバレ

____RiN____の感想・評価
斜に構えた可愛くない中学生だったわたしは、少女漫画というジャンルをその枠内の底辺、くらいにバカにしておりました。この映画の原作漫画は、そんな穿った見方を覆してくれたいくつかの作品のうちのひとつです。ここに陳謝いたします。申し訳ありませんでした。
人が自殺するということ、それが残された家族の心にどんなふうに傷を残すのか、また、どんなふうに心は傷ついて、どんな時にその傷は痛むのか。そういう、本当に繊細で細かい心の機微を、丁寧に描いた名作だと思います。
映画ですから尺は足りないのは仕方ない、ですが、この作品の一番の見所は、その尺をたっぷり使って、これでもかっていうくらいしつこく描かれる心理描写なんです。言ってしまえば、実写映画化にはどこまでも向いていないんです。

夏帆が出演する実写化作品は基本的には当たりのイメージなんだけどな…。
misaparu__の感想・評価
ドラマの方が好き♡
Rika_Wakamaの感想・評価
原作のファンで見たけど、時間の制限もあってか、削られてる部分が多くてもったいなかった。学生時代の部分はとってもキュンキュンした!
ciatrをフォロー: