普通の人々
普通の人々
Ordinary People
アメリカ
rating 3.7 3.7
16 5

『普通の人々』の感想・評価・ネタバレ

  • 田中瑞穂
    田中瑞穂 5 2016年8月23日

    一番好きな映画です。

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 4 2014年5月23日

    このころの服装好きやなあ。 なんか、平凡な人生の中のちょっとした波乱の時期の一部分だけを切り取ったような話。解決もしてないけど、いくつか本物を手にいれて、希望をもてる展開になっいて、現実感のある映画。

  • ゆうみ
    ゆうみ 3 2014年5月1日

    ある家族のリアルな物語。 一つのことで人間の関係はどんどん崩れていくんだな、と感じた。

  • じぇしか
    じぇしか 0 2013年12月2日

    主人公の気持ちが『ものすごくうるさくてありえないほど近い』のオスカーと少し重なった。

  • taisukeinoue
    taisukeinoue 0 2013年1月18日

    レッドフォード監督作。死んだらわかることが多い。と思う。

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2012年2月19日

    ずっと観てみたかったのをやっと観た。時代を感じる。これ以降、色んなホームドラマを観てきただけに、随分とシンプルに思える。この頃に比べると、映画における家庭の問題もテーマもキャラクターも演出もかなり多様化・複雑化したものだから。(きっと今なら母親の内面をもっと掘り下げて描きそう)そういう意味で、80年代の転換期を振り返るのに相応しい1本。 オスカー助演賞(主演じゃないのね)を獲ったティモシー・ハットンは、今の若手俳優に置き換えても違和感ない。さしずめ、現在ならアンドリュー・ガーフィールド辺りがはまりそうな役。青春スターというのは当時から普遍的なのね。監督レッドフォードのキャスティングは鋭い。そして、レッドフォードが若い彼にどんな演技指導したのかと思うと興味深い。兄弟ものとして『リバーランズ・スルーイット』にも通じるかもしれないな。