抵抗(レジスタンス)-死刑囚の手記より-
抵抗(レジスタンス)-死刑囚の手記より-
rating 3 3
2 1

『抵抗(レジスタンス)-死刑囚の手記より-』のKei Miyazatoの感想・評価・ネタバレ

Kei Miyazato
Kei Miyazato 4 2015年6月4日

脱獄物ってジャンルは本数は少ないけど傑作、秀作が多くて特に男性にはワクワクするジャンルな気がします、ワイルダーの第十七捕虜収容所(個人的にワイルダーの頂点)はエンターテインメント脱獄でしたが ロベール・ブレッソンの本作はその逆に地味な脱獄劇、ナチスへのレジスタンス活動で収獄された男の実話を元にした地道でカタルシスに逃げない傑作。