メアリーと秘密の王国

メアリーと秘密の王国

Epic
2013年製作 アメリカ 103分 2014年10月18日上映
rating 3.3 3.3
7 5

『メアリーと秘密の王国』とは

小さな小さな人間たちが住む世界へと迷い込んだ少女メアリーの大冒険を、最新のフルCGアニメーションでファンタジックに描いたアドベンチャー・アニメ。森の奥深くで「小さな人間」の研究を続ける父親のもとを訪れたメアリーが、ふとした拍子に小さな人間たちの住む世界に入り込み、自然破壊を目論む悪党たちから森を守るべく奮闘する姿を活き活きと描いている。 監督は『アイス・エイジ』シリーズを手掛けたクリス・ウェッジ。アマンダ・セイフライド、ジョシュ・ハッチャーソン、コリン・ファレル、ビヨンセ、ジェイソン・サダイキス、クリストフ・ヴァルツら豪華俳優陣が声の出演を務めている他、ロックバンド「エアロスミス」のヴォーカリスト、スティーヴン・タイラーも「森の賢人ニム・ガルー」役で出演している。

『メアリーと秘密の王国』のあらすじ

とある森の奥深く。少女メアリーは、まだ誰も見たことがない「森で暮らす小さな人間」の研究に勤しむ父親と共に暮らすべく、人里離れたこの森を訪れる。歓迎する父親だったが、研究に没頭してばかりでメアリーのことは全く相手にしてくれない。 不満が募ったメアリーは、突然逃げ出した飼い犬のオジーを追って、そのまま家出してしまう。森の中へと駆け込んだメアリーは、やがて瀕死の状態で横たわる小さな女性を発見。 その女性は虫の息ながら、メアリーに小さな花のつぼみを託し、このつぼみを森の奥深くに暮らす賢人ニム・ガルーに渡してほしいと伝えて息絶える。その刹那、瞬く間に小さな体へと変化してしまうメアリー。そんな彼女の眼前に広がるのは、小さな人間たちが暮らす神秘の世界だった。

『メアリーと秘密の王国』のスタッフ・キャスト

『メアリーと秘密の王国』の感想・評価・ネタバレ

『メアリーと秘密の王国』に関連する作品