君が生きた証
君が生きた証
Rudderless
アメリカ 2015年2月21日上映
rating 4 4
62 52

『君が生きた証』の感想・評価・ネタバレ

  • syn490

    ウィリアムHメイシー!! 大好きな俳優。 が撮った映画ということで。 結構楽しかったです。 中盤のストーリーを大きく転換するサプライズ要素も○ 最後の歌うシーンは堪りませんね。泣けた。

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2016年5月23日

    バンドが出来ていく過程や、どんどん人気を得ていく様子をさらりと、瑞々しく見せていくところがとても良い。息子と同じ年頃のミュージシャンの夢と傷ついた父親、アンバランスな関係が音楽で中和されていく。歌うビリー・クラダップは画になるし、気が小さく頭髪も頼りないアントン・イェルチェンが最高。他のバンドメンバーも何故か皆もじゃもじゃ頭で可愛い。 けど、そこまでがレコードのA面だとしたら、裏返したB面に愕然とする。こちらの先入観を揺さぶって、同じ曲が違って聴こえてしまうのだ。映画は全く暗いトーンではないのに不協和音がざわめく。音楽を通して残酷に対比される若さの光と影。父親の「考えなくちゃない」って言葉が複雑なすべてを表してる気がするけど、父親の苦悩、曲への思いなど台詞にしたりしないし台詞に書けるものでもなく、ましてや息子については何もわからない。ただ歌があるだけ。ウィリアム・H・メイシー初監督でいきなりハードパンチャーだな。

  • maestro
    maestro 4 2016年5月3日

    なんとも言えない切なさ。音楽には罪はないのに、表には出されるべきでない音楽。現実の世界でも素晴らしい音楽がいろんな理由で世にでない、なんてことがあるのかもと、ふと考えた。終わった後にんーと考えさせられたなー。

  • ごとー
    ごとー 0 2016年4月9日

    2016/04/08 翻訳者 佐藤恵子 良曲しかない!まさかそっち側だったとは…。何がきっかけだったんだろう。こんな綺麗な曲を書いていたのになんでそんなことしなきゃいけなかったんだろう…。タイトルが御涙頂戴な感じだったからそういう映画だと思ってたら違った。原題のラダーレスのほうが主人公の状況と一致してて好きだなー。 アンにも幸せが待ってるといいな。

  • Kaorin

    騙された~と言っていいのか。。なんとも難しい映画だったなぁ(-_-;) お墓が映ってから?えっ?てなった。どういうこと? 話がどんどん見えていく。。 お父さん、これからどうなってしまうの。。クエンティンは。。 音楽はとにかく最高でした!

  • えいじ
    えいじ 4 2015年12月29日

    大学での銃乱射事件により息子を亡くした父親。2年後荒れていた彼は息子の遺した歌に触れることに... 息子と同年代であろう青年とのセッション、擬似父子として泣かせてくるなと、そんな生易しいストーリーだけじゃなかった! 中盤から真実が明らかとなっていき父親の表面以外の苦悩も見えてくる、当然父親だけでなく多くの人が同じように事実と向き合う。しかしそれが視点の錯誤、ここで一気に心臓を鷲掴みにされます。 歌・バンドに関しては個人的には二人だけの方が関係性が強まったのでは、とも思いました。ただラスト事件が無かった未来を想像すると、そうだなと納得。 共感する、ではなく受け止め熟考する映画かと思います。

  • ◇○**
    ◇○** 4 2015年12月6日

    痛ましい悲劇には加害者と被害者がいて、私達は必然と後者を労わり、涙を流す事がある思う。でもどちらにも家族がいて、どちらもきっと傷ついていて。そんな時に自分は正しい目を持っているだろうか、なんて事を深く考えさせられた。

  • えりこ
    えりこ 4 2015年11月23日

    大学で起きた銃乱射事件で亡くなった息子が遺した曲を父が歌い継いでいくお話。 と、思いきや、そんなシンプルなものではなく、観ていくともっと沢山のものが詰まった作品で、心が何度もキューっとなりました。 とにかく劇中の曲がいい! この曲たちが更に物語を深めています。 どんな事があろうと親子は親子で…その絆は永遠なんだと、改めて思わされました。

  • 自分

    素晴らしい。音楽もストーリーもいい。最後はなんとも言えない気持ちになった。

  • Kiyoshi Sasaki
    Kiyoshi Sasaki 4 2015年11月8日

    20151108 ギンレイホール 音源は売ってるんだろうか。いい音。

  • 0c_0.

    もう1回観直す。

  • Claude Higano
    Claude Higano 3 2015年10月30日

    終盤にまさかの衝撃的な事実 物事の捉え方、意識が問われる バンドは文句なしに素晴らしい

  • Kanako Masunari
    Kanako Masunari 4 2015年10月29日

    久々に大号泣した映画 まさか過ぎる展開にビックリ 息子が歌に込めた思い… それを読み解こうとする父… 本当に息子を愛してやまないのに、そんな息子を助けてあげることができなかった悔しさと悲しさ。 何度みても泣いてしまいそう。

  • あやみ
    あやみ 4 2015年10月4日

    ウィリアムHメイシー初監督作品。銃乱射事件で亡くなった息子の遺品から見つけた自作の歌。バーで披露したことで若者とバンドを組むことに。 こんなあらすじを念頭に見始めたので、音楽もいいし感動ものなんだと思い込んでしまってました。 すごい裏切りです。本当に全身が鳥肌立ちました。これはすごいです。裏切られて頭の整理がつく頃には彼の歌が聞こえてきて、複雑な気持ちになりました。それでも息子で、それでも親で。音楽に罪はないなんて、本当に思えますかね。

  • SANKAI

    これは本当に染みた。 息子の気持ち、親の気持ち、周りの気持ち。 言葉でちゃんと伝えられない代わりに歌があるんだと感じさせる。 一回だけじゃ受け止めきることができないから、何回も何回も観たい作品。 音楽が何よりも素晴らしすぎて、もう、天才。

  • ryota takaku
    ryota takaku 4 2015年9月20日

    ストーリーも流れる曲も演技も大満足

  • nieve822
    nieve822 4 2015年9月20日

    Rudderless。DVD鑑賞。劇中の音楽がステキ〜と思って観てたけど…。中盤以降はどんな気持ちで観ていいのか分からなかった。なんか心がザワザワする。舵を無くした人達はそれぞれどこへ向かうのか。もう一回観たいな。

  • いで

    2、3日たってやっと狙いが分かった気がしたけど、観てる時はビックリしてそんな大事な事見逃してた?って思って完全に気がそれた。曲も演技も良かったけど、なんかスッキリしない、、

  • Tetsuya Kaji
    Tetsuya Kaji 3 2015年8月31日

    8/29 レンタル 途中までいい感じ…加害者の父親…歌歌ってちゃダメでしょ…