博士と彼女のセオリー
博士と彼女のセオリー
THE THEORY OF EVERYTHING
2014年製作 イギリス 124分 2015年3月13日上映
rating 3.8 3.8
375 238

『博士と彼女のセオリー』のtraumereiiiの感想・評価・ネタバレ

traumereiii
traumereiii 5 2016年11月5日

気づいたら劇場上映が終わっていて悲しかった映画をついに見ました。 本当に良かったです。 ALSに罹患したホーキング博士の半生を妻とともに描いた作品。 エディ…これは主演男優賞もらうわ。もらえない訳がない。 ジェーンの妻として、女としての強さも心打たれますが、途中からALSが進行していく夫の介護に疲れ果て、ジョナサンに心惹かれつつもスティーヴンから離れることもできない。エレインが現れ、スティーヴンの方から手を離されることでやっと円満に解放された、その流れは本当に現実だと思いました。おとぎ話の世界だったら最後まで世話するんだろうけれど、現実はそうはいかないものです。それでもスティーヴンがエリザベス女王に招かれた時はジェーンを伴う姿なんかは本当に美しい愛の形だなんて感じました。