羅生門

1950年 日本 88分
rating 3.4 3.4
65 12

「羅生門」のスタッフ・キャスト

「羅生門」の感想・評価・ネタバレ

  • TORABISU777
    TORABISU777 3.5 7月15日

    黒澤明の歴史ある作品。 人から伝わってきた話って感情が極まるほど嘘っぽくなる。 周りが疑心暗鬼の雰囲気になればなるほど発信側もどれくらいの温度で話せばいいのかわからなくなって、泥沼状態に陥っていく。 こんなこと日常世界でもよくあるし、自分でもちょっとの嘘が引くに引けなくなるときもある。 そういった細かいリアルな心情描写がシームレスに抜け目なく描かれていました。 無駄にカットを分割する必要もないくらいカメラワークも完璧。 やっぱ黒澤明すごいなぁ

  • Kenta_Kawamura
    Kenta_Kawamura 4.5 2016年10月20日

    かなり良い。話の食い違い。三船敏郎の演技。

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2016年9月6日

    歴史的価値も高い名作中の名作ですが、改めて黒澤明監督作品のエンターテイメント性の高さに気づかされました。僕のような馬鹿にはわからないような文芸映画では決してありません。 大雨の中、一人の男が羅生門にたどり着くと二人の男が呆然とした様子で雨宿りをしていました。二人が見聞きした奇妙な事件について話し始めます。回想で描かれるのが奉行所のシーン。事件の関係者が次々と呼ばれていきます。呼ばれた人々が語る回想で描かれるのが藪の中のシーン。複雑にして明快な物語構造をしています。証言によって藪の中での出来事が少しずつ異なるのです。真実はなんなのか。サスペンスミステリとしても完成されています。この構造を巧みに生かした見事な脚本がとても面白い。 自らの保身、エゴで過去の伝聞なんぞ全くあてにならない。こうして考えてみると現在伝わっている歴史、もしくは報道なども真実ではないのかもしれません。まるで人が人を信じられなくなる地獄のような世界。しかし映画は最後に一縷の希望を残して幕を閉じるのです。美しい。 三船敏郎は最高ですね。wikiに本作での役柄について「男の可愛さを表現」とあり、なるほどとなりました。確かに愛おしい。

「羅生門」に関連する作品