ゾンビーバー
ゾンビーバー
Zombeavers
2014年製作 アメリカ 77分 2015年7月11日上映
rating 2.9 2.9
20 11

『ゾンビーバー』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 3 2016年9月30日

化学薬品の影響で凶暴化したビーバーがウェイたちに襲いかかるB級ホラー。思ったより馬鹿馬鹿しくありません。小ボケを挟みまくる表の面白さを狙ったコメディホラーではなく、あくまでこれまでのホラー映画をオマージュした上でビーバーを恐怖対象にして真面目にホラー映画をやる、という裏の面白さを狙っています。明らかに人形のビーバーはわざと狙ったチープさで、これに馬鹿正直に叫びまくる、というのに笑わなければならない難易度の高さはあると思います。 女の子三人組が100点のかわいさなのですが、1人は惜しみなく脱ぎます。他の二人は脱ぎそうで脱がない。ボンヤリ見ていると「脱がされ役の女の子なんだな」というホラーファンならではの心理が働きますが、実はこの映画最後まで観ると、なんとこれがミスリードだったことに気づかされるのです。実はかなり巧妙な映画だったり…? 化学薬品の色が蛍光緑でトロマカラーだったのは、トロマへの愛でしょうか、いちいちファンの心を揺さぶってくる良作です。