ダイバージェントNEO

ダイバージェントNEO

Insurgent
2015年製作 アメリカ 118分 2015年10月16日上映
rating 2.7 2.7
33 16

『ダイバージェントNEO』とは

全米で大ベストセラーとなった気鋭の作家ベロニカ・ロスのヤングアダルト向けSFシリーズ3部作の映画化第2弾。メガホンを取るのは前作で監督を務めたニール・バーガーから『フライトプラン』、『RED レッド』のロベルト・シュヴェンケへ交代。人々を5つの性格で分ける未来で、どこにも属さない『異端者(ダイバージェント)』と判定され追われてしまう少女トリスを、前作から引き続きシャイリーン・ウッドリーが演じる。

『ダイバージェントNEO』のあらすじ

"物語の舞台となるのは未来の地球。人々は過去の過ちから争いの元となる宗教や国家を撤廃し、「選択の儀式」において5つの共同体のどれかに強制的に所属するという社会体制を取っていた。5つの共同体とはすなわち「勇敢」「無欲」「高潔」「平和」「博学」である。しかし、いずれにも属さないと判定された「異端者(ダイバージェント)」のトリス(シャイリー・ウッドリー)は危険因子と見なされ、暗殺されそうになる。 恋人のフォー(テオ・ジェームズ)と共に逃げていたトリスはやがていずれの共同体にも属さない「無派閥」と合流する。一方トリスの排除を目的とする「博学」のジェニーン(ケイト・ウィンスレット)はトリスの両親が守ろうとしていた特殊な「箱」を開けるための解析に勤しんでいた。"

『ダイバージェントNEO』のスタッフ・キャスト

『ダイバージェントNEO』の感想・評価・ネタバレ

  • U2

    前作から監督も脚本も変わっているせいか、レベルダウン。登場人物を絞ってきたのに描写がより薄くなり、残念。

  • Erika
    Erika 2 3月28日

    なんか話が変な方向に。 ゲーム要素が強かった前作と違ってわりと普通のアクション映画っぽくなっちゃって面白さ半減。うーん、主人公たちが目指してるハッピーエンドがイマイチ見えてこなくてモヤっと。

  • さよ(*´ω`*)
    さよ(*´ω`*) 2 2017年11月30日

    記録忘れ。 1のたっつんが良くて2を探したけど中々無くてTSUTAYAのカードも作って借りたけど、なんだかなあって感じでした。 設定はおもしろそうなのになあ。

『ダイバージェントNEO』に関連する作品