虐殺器官

2016年 日本
rating 3.8 3.8
7 16

「虐殺器官」感想・評価・ネタバレ

  • cooman
    cooman 3.5 2月26日

    原作を読んでないと使われてる技術など説明不足で分かり辛いかもしれない。マスキングとか。内容忘れてたけど徐々に思い出していく感じが良かった、と個人的な感想。

  • mata1009
    mata1009 0 2月9日

    ふつう

  • mataro_mince
    mataro_mince 4 2月8日

    同時テロ後の近未来。米特殊部隊は某国に潜入。民族浄化虐殺の首魁を暗殺。その断末魔に疑問を残すも彼等は感情抑制剤を投与指令を冷徹に仕事として完遂する。そして多発する大量虐殺の元凶の身柄確保を命じられる「虐殺器官」西宮12。人間世界の本質に迫ったスレスレのリアリティに気迫を感じる。2017年2月6日 様々な倫理観が数年で変わってしまう現実。それを誰がどのようにして導き均衡を保つのか。果たしてそのきっかけは?もう実はこんな世界のど真ん中に私たちは暮しているのかもしれない。何も見えないフリをして。観劇後、かのジルベール・ベコー「一番いけないことは無関心」という歌詞が何度も頭に広がった。辛い表現の連続。きっと神経を擦り減らしながらこの作品を送り出した人達に感謝したい。