白鯨との闘い

白鯨との闘い

IN THE HEART OF THE SEA
2015年製作 アメリカ 122分 2016年1月16日上映
rating 3.6 3.6
66 13

『白鯨との闘い』とは

メルヴィルの古典『白鯨』のモデルとなった捕鯨船エセックス号。この捕鯨船の沈没事故の真実に迫ったノンフィクションを映画化した作品。巨大なマッコウクジラに襲われて沈没した捕鯨船の乗組員たちの、生死をかけた激闘を描いている。監督は、『アポロ13』のロン・ハワード。主演は『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワース。共演者には『きみがくれた物語』のベンジャミン・ウォーカー、『麦の穂をゆらす風』のキリアン・マーフィーらが名を連ねている。

『白鯨との闘い』のあらすじ

1850年。気鋭の作家ハーマン・メルヴィルは、30年も前に捕鯨船を襲った悲劇の事故を取材するため、生き残りであるニカーソンを訪ねる。初めはためらっていたニカーソンであったが、やがて壮絶な経験を語りだす。1819年、ナンタケット港を出港した捕鯨船・エセックス号の船長は、未熟だが家柄だけで選ばれたポラードだった。その状況に、自分こそ船長にふさわしいと思っていた一等航海士のオーウェンは不満を募らせる。航海はうまくゆかず、肝心のクジラも捕まえる事が出来ない。そんな中、クジラの大群がいると噂を聞きつけた彼らは、未知の海域に乗り込み……。

『白鯨との闘い』のスタッフ・キャスト

『白鯨との闘い』の感想・評価・ネタバレ

  • yukina

    全然前情報なしに観たけど、思いの外面白かった。鯨が襲ってくるシーンの迫力、音楽、水面に映る夕日の画...印象的なものが多かった。 エグいシーンもあったけど、説得力があった。 そしてベン・ウィショー、キリアン・マーフィ...好きな俳優さんが出ているという!!知らなかったから嬉しい。今作でクリス・ヘムズワース氏が好きになったので、他作品もチェックしようかなー。 小山薫堂さんが仰ってましたが、映画の本質っていうか、本当に一緒に捕鯨船に乗ってたようなリアリティ、確かにあったと思う。 とにかく素晴らしい作品です。

  • Teppey

    ヒューマンドラマ寄りの「ジョーズ」 邦題詐欺でもうちょい白鯨と闘ってほしかった。 最後の「土から油が出てきたそうだよ」っていう捻りは好き。

  • ごとー
    ごとー 0 2016年11月28日

    2016/11/28 翻訳者 見ろ見ろと言われ続けてたからやっと見た作品。公開当初全然面白くないだろとか馬鹿にしてたけどそんなことなかった! 映像がとても綺麗で街並みもそうだけどクジラのとことかすごく雰囲気がよかった。

『白鯨との闘い』に関連する作品