うる星やつら オンリー・ユー

うる星やつら オンリー・ユー

1983年製作 日本 80分 1983年2月11日上映
rating 2.8 2.8
2 0

『うる星やつら オンリー・ユー』とは

『うる星やつら オンリー・ユー』はTVアニメ『うる星やつら』の劇場版作品第一作目だ.1983年に公開された。宇宙人ラムと女好き諸星あたるの波乱の日々を描いたラブコメである。原作は高橋留美子の同名漫画で、小学館の週刊少年サンデーに連載されていた。第26回小学館漫画賞少年少女部門受賞作品だ。監督の押井守は本作で初めて映画監督を務める。脚本は金春智子。製作は多賀英典だ。キャストは平野文、古川登志夫、島津冴子など。

『うる星やつら オンリー・ユー』のあらすじ

宇宙人ラムと諸星あたるが通う友引高校は大変な騒ぎになっていた。なんと、諸星あたるとエルという女性が結婚するという噂が流れていたのだ。事実、友人の面堂やしのぶやメガネのもとには、エルという人から二人の結婚式の招待状まで届いていたのである。しかし諸星あたるは宇宙人ラムと結婚していて、二人がラブラブなのはみんなよく知っていた。また彼が女好きのところがあるというのもみんなは知っており、いつもの彼の浮気が発覚したのではないかと思って、みんなは諸星あたるにエルについて問い詰めてみるのだった。しかし彼は何も知らないというのだ。いったいエルは誰なのだろうかとみんなは疑問に思うのであった。

『うる星やつら オンリー・ユー』のスタッフ・キャスト

『うる星やつら オンリー・ユー』の感想・評価・ネタバレ

  • Ryosuke Ohba
    Ryosuke Ohba 3 2016年4月12日

    結論から言ってしまうと普通。『うる星やつら』の映画はビューティフルドリーマーと完結編だけ観ればいいわけですが、ビューティフルドリーマーはぶっ飛んだ傑作過ぎてうる星やつらと言えないところもあり、完結編は文字通り完結編ですので、ビューティフルドリーマーを観る前に何か1作観ておこうということであれば本作を観るといいでしょう。何も考えずに楽しめると思います。

『うる星やつら オンリー・ユー』に関連する作品