オリエント急行殺人事件 (2017)
オリエント急行殺人事件 (2017)
Murder on the Orient Express
2017年製作 アメリカ 114分 2017年12月8日上映
rating 3.4 3.4
84 21

『オリエント急行殺人事件 (2017)』の感想・評価・ネタバレ

  • とし
    とし 3 10月6日

    映画やドラマなどで何回も観ているので犯人は知っているけどそれでも見せ方や演じる役者によって色合いが変わり楽しめる。そしてさすがハリウッドは出演者や列車の装飾などが豪華。基本列車の中の謎解きが多いく場面展開が少ないのでそういうのにかかるお金をギャラに使えるのかもしれないなと思った。

  • もち
    もち 4 6月8日

    人望の厚い人だったんですねぇ

  • chulalongkorn
    chulalongkorn 3 6月7日

    ✈️QR 806 (DOH 02:20-NRT 18:40) 機内にて。

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 4月1日

    2018年 26本目 機内にて鑑賞

  • Hanako
    Hanako 3 3月9日

    そんなんありかよな結末 本読もう

  • まる
    まる 2 1月14日

    推理ものは退屈でした

  • ちゃんもりー
    ちゃんもりー 3 1月11日

    以前、日本で特別ドラマ化したものを見ていたので結末は知っていた上での鑑賞。 豪華俳優揃いで映像もキレイ。 ちょっと眠たくなってしまったが、楽しめた。

  • Arisa Komachi
    Arisa Komachi 3 1月7日

    よくできていた話ではあるけど…結末に性格上スッキリしない。 というかあの車両の1室に12人も人入らんだろ?と思ってしまった…ぞろぞろ出てきたけども。

  • えり
    えり 4 1月6日

    すごく切なかった

  • あんぱん
    あんぱん 2 1月5日

    小説の落ちを知っていたので可もなく不可もなくでした。わくわく感はなく、なるほどなという感じでした。

  • YU66 RAMONE
    YU66 RAMONE 4 1月4日

    有名なアガタクリスティの作品ですが全く内容知らず。謎解きもなんですが、個性溢れた有名な役者が豪華で退屈感なし。パズルが完成した時に大きな衝撃と一筋の涙がこぼれました。新年初の映画としては価値がありました。

  • yukakurobe
    yukakurobe 3 1月4日

    『オリエント急行殺人事件』鑑賞。キャストは豪華だけども、期待ほどではなかった。勝手にポワロを感情的にならないキャラクターとしてイメージしていたから作品内での行動に戸惑ってしまった。

  • しのあき
    しのあき 3 1月3日

    ★3.4 前半眠かったけど、後半謎解きがおもしろかった

  • natsüki

    2017.12.17

  • S_Kyawai

    原作は未読なんですけど、ポアロってあんなに強い設定なのかしら。 あの風貌での格闘にちょっと違和感。 期待していたよりもちょっと物足りない感じがした。何がって上手く説明できないけど。 原作読んで、もう一度見返そうかな。

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 4 2017年12月28日

    2017/12/28 ミッドランド ホテル市場船駅とモブの人達がすごくハツラツとお仕事してるのが楽しそうで好き。 原作も読んでいたけど展開をアレンジしていたからか、割りと新鮮な気持ちで観れた(内容を七割方忘れてたのもあるけど)。 あとポワロのドラマシリーズをリスペクトしてる感じもよかった。 ポワロの吹き替えが草刈正雄なの、ピッタリすぎて最後まで気付かなかったな。 劇場パンフレットはビックリするほど中身がないので買うだけ損

  • さくら
    さくら 3 2017年12月26日

    はあ...期待通り豪華、豪華だった。そしてポアロがイメージより若くてかっこよすぎる。髭が良い感じに気になる。セリフ多くて大変だったろうなあ。わかっていてもここまで楽しめるストーリーはなかなかないよね。ただ上質すぎて泣けなかった。贅沢な時間。

  • ごとー
    ごとー 0 2017年12月24日

    2017/12/22 字幕翻訳 松浦美奈 面白くないわけじゃないんだけど寝てしまった。そういえば三谷版も寝てたかも。ポアロは好きだけどこの話が合わないのかな。 でも結末はやっぱり素晴らしい。グッときた。

  • amazon02

    半世紀近く生きてきて、初めて「オリエント急行殺人事件」に触れた。 こういう筋立てだったのか!長く愛される仕掛けってこういう事なんだ、と納得。そしてオールスターキャストでなくてはならなかった理由はこういう事なんだ、と重ねて納得。 ポワロ像も、ストーリーも全く知識なしで、作品タイトルをいくつか知っている程度なので、続編の「ナイル殺人事件」が楽しみ。 それにしても、トンネル入り口で推理を披露するシーン、人数も並びもダヴィンチの最後の晩餐と構図が酷似し、しかもポワロが「神の代理として」推理を披露するという組み立て。 ユダに限らず、弟子は全員イエスを欺いていた事にかけてあることは明白で、(寡聞にして他の映像作品としての同作を知らないが)ケネス・ブラナー監督万歳だった最高ポイントだった。 2017.12.19 ミッドランドシネマ W.H

  • Minori

    この列車には名優が必要だったというキャッチコピー通り、かなりの豪華キャストだし、抜群の安定感 結末を知った上で鑑賞したけど、細部の種明かしが雑と感じて、映画自体の評価は期待値より低めだけど、やはり原作がしっかりしてるから、相対的に良い