劇場版 金色のガッシュベル!! 101番目の魔物

劇場版 金色のガッシュベル!! 101番目の魔物

rating 2 2
2 0

『劇場版 金色のガッシュベル!! 101番目の魔物』とは

雷句誠が週刊少年サンデーに連載していた人気漫画の劇場版アニメ。中学2年生の高嶺清麿と、彼の前に現れた金髪の少年ガッシュ・ベルの活躍を描く。監督は映画「プリキュア」シリーズの志水淳児。脚本はTVアニメ版の『金色のガッシュベル!!』でもシリーズ構成や脚本を手掛けていた橋本裕志。キャラクターデザインはTVシリーズと同じく大塚健で、総作画監督も務めている。ガッシュを演じるのは大谷育江。テーマソングを上戸彩が歌っている。

『劇場版 金色のガッシュベル!! 101番目の魔物』のあらすじ

ガッシュ・ベルや高嶺清麿たちは夏休みのある日、富士山麓にピクニックへ出かけた。そこで一行は、コトハという少女と出会う。彼女は白い魔本を持っていた。その本によるお告げで、森の洞窟へと向かうガッシュたち。そこにいたのは金髪の美少年。実はその少年は「魔界第七小学校始まって以来の天才」と呼ばれていたワイズマンで、ガッシュを洞窟に誘ったのは彼の罠だった。ワイズマンは過去の因縁から、ガッシュに代わって魔界の王を目指すバトルに参加しようとしていたのだ。圧倒的な力を持つワイズマンだったが、ガッシュと清麿は仲間の力を借りながら彼に戦いを挑む。

『劇場版 金色のガッシュベル!! 101番目の魔物』のスタッフ・キャスト

『劇場版 金色のガッシュベル!! 101番目の魔物』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『劇場版 金色のガッシュベル!! 101番目の魔物』に関連する作品