アナスタシア

アナスタシア

Anastasia
1997年製作 アメリカ 94分 1998年8月29日上映
rating 3.4 3.4
52 5

『アナスタシア』とは

ロマノフ王朝を滅ぼそうとする邪悪な魔法使いの手によって家族を失ったアナスタシア皇女の運命を描いたアニメーション大作。革命政府の手によって殺害されたロシア皇帝ニコライ2世の末娘アナスタシアが実は生きているのではないか、というアナスタシア伝説が元になったファンタジー映画である。監督は『リトルフット』のドン・ブルースとゲーリー・ゴールドマン。声の出演にメグ・ライアン、ジョン・キューザック。第70回アカデミー賞主題歌賞と音楽賞にノミネートされている。

『アナスタシア』のあらすじ

1916年、300年続いたロマノフ王朝は、ラスプーチンの呪いにより崩壊。ロシア皇帝ニコライ2世の末娘アナスタシアは、下働きの少年ディミトリの助けで難を逃れたのだが、汽車から転落し記憶を失くしてしまう。10年後、孤児院で過ごしていたアナスタシアは18歳になったため孤児院を旅立つ。アナスタシアに幼い頃の記憶はなく、今はアーニャと名乗っていた。手元には「パリで会いましょう」と刻まれたペンダント。自分の出自を知るために、アーニャはパリに向かうことを決意する。一方、パリに住むアナスタシアの祖母である皇太后は、孫娘の生存を信じ懸賞金をかけ捜索していた。そんな中、ロマノフ王朝に生き残りがいることをラスプーチンに知られてしまい…。

『アナスタシア』のスタッフ・キャスト

『アナスタシア』の感想・評価・ネタバレ

  • ごとー
    ごとー 0 2017年1月12日

    2017/01/12 翻訳者 戸田奈津子 バルトークとプーカがかわいい!!! ジョンキューザックがこんなかっこいい役やるなんて! メグライアンもよかった!! でも日本語版も良さそうだったな。石川禅イケメン。

  • 映画記録用(ネタバレ有り)
    映画記録用(ネタバレ有り) 2 2015年3月19日

    ネット配信 ディズニー映画っぽいけどディズニー映画ではない20世紀FOX作品。ディズニーのスタッフが手掛けているのでディズニーチックになるのも頷けます。 ディズニーではないもののディズニー好きとしては観ておきたかった作品。 ストーリーの面白さは普通です。可もなく不可もなくという感じ。特に大きい事件も起きないしラブロマンスも平凡なものでした。 ミュージカルはよいものが多かったです。 特にラスプーチンの歌はかなり格好よく鳥肌もので血肉湧き踊るものでした。これだけでも価値のある一本であると思います。

  • mazda

    アナ雪がでてきたことによって完全に忘れていたけど雪国のディズニープリンセスといえばアナスタシアです 正直王子もイケメンではない、プリンセスも可愛くない、けどなんかすごく好きなふたりです。 ストーリーほっとんど覚えてないけど 悪役は魔法使えたし展開とか、こども向けディズニーっぽいと見せかけ以外と大人向けなストーリーだった気がしてます、子供のころのわたしには難しかったような でも主題歌アットザビギニングは今でも覚えてるほどあたまに残る曲 ディズニー映画の魅力の半分は確実に音楽にあります

『アナスタシア』に関連する作品