パラダイス 愛

パラダイス 愛

作品情報

原題 Paradies: Liebe
日本劇場公開日 2014年2月22日
製作国 オーストリア

新着感想・ネタバレ

mazda620の感想・評価
性欲に求める形を愛、希望、神 それぞれをテーマにして描いたパラダイス三部作。性欲に愛を求める母の話。
夏休みに旅行でおとずれたアフリカで、お金を求めてsexする現地の若いアフリカ人達と性的関係になる。すごく女性的な視点を大切にする彼女、順番にこだわり恋人同士の様な優しい空気感にこだわりガツガツ求めないでほしいと言う、これが全てクリアされて初めて彼女は自分の求める愛の形が成立する。理想の愛を求めようとする。
愛をやるから金をくれというアフリカ人と、金をやるから愛をくれという彼女。でもそうしてお金で得た愛は見た目だけ愛がある風の作られた安っぽい関係にすぎない。
結局自分の理想を叶える前の土台の段階で、相手を知ることと、信頼できる関係を得る時間が必要。ヘイ、ジャンボ!(こんにちわ)って会ってニッコリ見つめあって、2日3日で生まれた関係に愛を求めることがそもそもおかしいけど、でぶっちょな上に、歳を感じるそのおばちゃん体系に対して釣り合わない性欲をもつ彼女にとっては例えよく知らない相手だろうと自分の欲を満たすチャンスでしかない。そうやって満たされた時間は彼女にとってパラダイスだけど、それはオアシスのように幻みたいで永遠には満たされない現実がくる。理想の愛の形は理想でしかない。この映画に愛はない。
nagahima5050の感想・評価
2014.2.27.18:45〜ユーロスペース
ciatrをフォロー: