くちびるに歌を
くちびるに歌を
rating 4 4
85 40

『くちびるに歌を』の感想・評価・ネタバレ

  • Sayaka  Toda
    Sayaka Toda 3 2月11日

    五島列島の景色とアンジェラ・アキの曲があったらそれだけで美しい映画になるよねー。 っていう軽い気持ちで観てたら、最後のロビーのシーンでうるっときた。 体ひとつあればどこでも歌えるもんね。 歌は素晴らしい。

  • やじろべえ
    やじろべえ 5 2017年8月11日

    長崎在住の俺には、五島がとても新鮮で、また懐かしい。 生徒はみんな感情が入って、15×3=45歳を超える俺でも、中学生にフィードバック。 そして、ガッキー、最高の布陣でした。

  • ちょる
    ちょる 4 2016年4月25日

    お兄さんには是非ドロップを食べてほしかった・・

  • zume

    くちびるに歌を持て ほがらかな調子で 小説で描かれてた恋愛部分は省かれてたけど、上手くまとめられてて見応え十分。 木村文乃からガッキーなんて夢のリレー。 それだけで学校、倍楽しくなるわ!

  • Märikanaki
    Märikanaki 4 2016年3月9日

    2015 3/18 劇場 とにかく最後のシーン。最後のシーンで涙が止まらない。観てよかった。

  • ゆう

    手紙の歌詞がいい。

  • えりこ
    えりこ 3 2015年9月20日

    原作はアンジェラ・アキの『手紙』に触発されて書かれたとのことです。 五島列島を舞台に臨時教師と生徒たちの交流が合唱を通して描かれてます。 新垣結衣演じる教師の心の傷や生徒達が抱える辛さなどが胸に刺さりました。 歌って、音楽って、やっぱりいい! 爽やかで心暖まる作品でした。 最近、木村文乃さんが好きだ〜!

  • とし

    中田永一の原作を映画化。原作がとても好きだが映像も何の遜色もなく良かった。長崎五島列島の景色がキレイでそこに住む中学生たちがそれぞれに苦悩を抱えているが合唱を通して一つになっていく姿に感動した。ガッキーのツンとした感じと最後に見せる笑顔のメリハリが印象的。

  • もちぞー
    もちぞー 4 2015年9月6日

    9/6(日) @DVD

  • ラストホリデー
    ラストホリデー 4 2015年9月6日

    『マイバラード』歌ったなあ(T_T)

  • Tetsuya Kaji
    Tetsuya Kaji 3 2015年9月5日

    9/5 レンタル 泣いた…あまり笑わないガッキー 上手です

  • チョコレートカプチーノ
    チョコレートカプチーノ 4 2015年9月5日

    美しい五島列島が舞台の映画。 皆が様々な問題を抱えながらも、前へ進んでいく様がよく描かれていたと思います 良作です

  • 清水 裕介
    清水 裕介 0 2015年4月6日

    2015/3/1 MOVIXさいたま

  • Tokiya Suzuki
    Tokiya Suzuki 4 2015年3月30日

    お茶の間で安心して見れる 良作です。 九州ののどかできれいな景色も ストーリーをたててました。

  • slope

    五島の美しい風景により星0.5プラス。 DVDで良かったかなと。

  • Emi Matsuo
    Emi Matsuo 4 2015年3月22日

    最後のあの合唱は泣けた! 生きるって辛いかもしれないけど、一人じゃないから頑張れる! 誰かの為だと前進しようって思えるのかも。

  • おなかちゃん
    おなかちゃん 4 2015年3月20日

    オール長崎ロケ よくある青春ものかと思ったらもっと深い映画だった

  • arce*

    原作が好きで、自分自身も合唱部経験があったからか冒頭3分くらいで既に涙腺が緩み始めてた。 ストーリはもちろん、あの長崎の絶景が更に感動を深めていたと思うし、生徒一人一人の演技がリアルでとてもよかった。 特に下田翔大くんには泣かされまくり。可愛らしかった。 最後のシーンはとにかくボロ泣き。もう一度観たいと思える作品だった。 (2015/3/18 劇場で鑑賞)

  • miwa06-15
    miwa06-15 5 2015年3月19日

    新垣結衣さんの初の教師役も見所ですが、やはり要所を占める合唱のシーンは圧巻です。様々な思いを抱えながらも全力で向き合う姿は学生だけでなく大人の心も揺さぶるものがあります。原作が中田永一さんという事もあり、原作のファンの方にもおすすめの一本です。

  • ぽんこつさん
    ぽんこつさん 4 2015年3月18日

    色恋の青臭い青春映画ではなく、部活に熱くなるだけのそれでもなく、人としての一歩を踏み出すのを観るような作品。ロケーションもよくてなんだかノスタルジーな気分になります。勿論、歌も良い。最後のあれも!