名探偵コナン 業火の向日葵

2015年 日本
rating 3.3 3.3
192 15

「名探偵コナン 業火の向日葵」のあらすじ

大富豪が集まるオークション会場で歓声が響く。鈴木財閥が落札したのは、かつて日本で焼失したとされているゴッホの名画「ひまわり」。そのビッグニュースは全世界に中継され、コナンや蘭たちも見入っている。毛利小五郎を始めとする絵画を護るスペシャリストたち「7人のサムライ」が招集されたその時、突如怪盗キッドが出現!会場をド派手にかく乱し、ニューヨークの空に消えた。 後日、ひまわりを乗せたジェット機が日本へ向かう空で、突如爆発!そして潜んでいたキッドについにひまわりが奪われる。緊急着陸した羽田空港に駆けつけたコナンによってひまわりの奪還に成功したものの「巨大宝石(ビックジュエル)しか狙わないヤツが、命を奪いかねない容疑者に…」と違和感を禁じ得ないコナン。やがて、灰原が訪れていた新宿の美術館にもキッドの不敵な犯行が!マスコミを巻き込んだ現場は大パニックとなった。 巧妙なトリックを使った犯行がエスカレートしていく中、ひまわりは鉄壁のセキュリティを誇る美術館にて護られる事となる。その名は【レイクロック】。鈴木次郎吉の目的は、世界中に現存する7枚のひまわりを集め、世界初の展覧会を開催することだったのだ。歴史的絵画に何かあれば国際問題にもなりかねない緊迫した状況で、ニューヨーク市警ともタッグを組み、護衛にあたるコナンと7人のサムライ。その時、小五郎の元にキッドから暗号めいた予告状が届く! キッドの影が迫る一方で、ひまわりは世界各国から続々と集結していく。いよいよ訪れた展覧会当日、開幕を告げるファンファーレが鳴り響く中、静かに現れたのは高校生探偵・工藤新一の姿だった―! キッドの真の狙いとは!? 巨匠ゴッホの名画を巡る「嘘」と「愛」が交錯する時、 このアートミステリーはいま、真紅の業火に包まれる!

「名探偵コナン 業火の向日葵」のスタッフ・キャスト

「名探偵コナン 業火の向日葵」の感想・評価・ネタバレ

  • nekonoko
    nekonoko 4 2016年6月4日

    いつも通り安定のコナン

  • pinkfishboard
    pinkfishboard 4 2016年4月19日

    テレビでみてても面白い

  • kanabrulee
    kanabrulee 3.5 2016年4月17日

    2016.04.15 難しかった〜。

「名探偵コナン 業火の向日葵」に関連する記事