男はつらいよ 翔んでる寅次郎

男はつらいよ 翔んでる寅次郎

1979年製作 日本 107分 1979年8月4日上映
rating 3.5 3.5
3 0

『男はつらいよ 翔んでる寅次郎』とは

監督・脚本・撮影と、前作と同じスタッフによる『男はつらいよ』の人気映画シリーズ第23作目。出演はテレビドラマ・映画に引き続き、渥美清とレギュラー陣の倍賞美津子、三崎千恵子、下條正巳。今回のマドンナ役は、テレビドラマ『前略おふくろ様』に出演しお茶の間で人気が出た桃井かおりが務める。そして、マドンナの婚約者役に人気歌手でもある俳優の布施明を迎える。本作で、監督である山田洋次を中心とする製作スタッフは、第34回毎日映画コンクール特別賞を受賞。また、桃井かおりは第22回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞している。

『男はつらいよ 翔んでる寅次郎』のあらすじ

「フーテンの寅」こと車寅次郎(渥美清)は北海道を旅していた。そこで、寅次郎は一人旅で来ているひとみ(桃井かおり)が旅館の若旦那(湯原昌幸)に言い寄られて困っているところを助ける。そして、ひとみには婚約者小柳邦夫(布施明)が居たのだがマリッジブルーだと言う。そして結婚式当日、ひとみはウェディングドレスのまま会場を飛び出し、タクシーで葛飾柴又にある「とらや」へ向かったのだ。「とらや」が大騒ぎになっている中、寅次郎が帰って来る。ひとみが自分に思いを寄せていると勘違いする寅次郎の元へ、婚約者である邦夫がひとみを訪ねてやって来るのであった......。

『男はつらいよ 翔んでる寅次郎』のスタッフ・キャスト

『男はつらいよ 翔んでる寅次郎』の感想・評価・ネタバレ

  • くろねこのどれい
    くろねこのどれい 3 2016年6月10日

    桃井かおりが可愛らしい。

『男はつらいよ 翔んでる寅次郎』に関連する作品