ピクセル

ピクセル

Pixels
2015年製作 アメリカ 105分 2015年9月12日上映
rating 3.3 3.3
236 58

『ピクセル』とは

監督は「ハリー・ポッター」「ホーム・アローン」「ナイトミュージアム」シリーズ等、数々の人気作を生み出したアメリカ出身の名匠クリス・コロンバス。原作は、2011年アヌシー国際アニメーション映画祭の短編部門に受賞した短編映画『ピクセル』である。日本発のゲームからは、パックマン、スペースインベーダー、ドンキーコングを始めとする20種以上の人気キャラクターが登場。パックマンはアメリカで特に人気があり、生みの親である元ナムコの岩谷徹教授も出演を果たしている。主演は『50回目のファースト・キス』のアメリカの人気コメディ俳優、アダム・サンドラーが務めている。

『ピクセル』のあらすじ

1982年アーケードゲームが大流行し、世界大会が開かれる。ゲームが得意な主人公サムは、親友ウィルと共に大会に出場するが、惜しくも2位に終わった。そのゲーム大会の映像をNASAでは宇宙人との交流に期待し、宇宙に向け発信。しかし、映像を受け取った宇宙人は、人類からの挑戦状だと思い込んでしまう。30年後、宇宙人は当時の映像を基に、ゲームのキャラクターを模った兵器を発明し、地球に襲撃をはじめる。大人になったサムは、ひとり冴えない電気専門店の店主になっていた。そして当時の親友ウィルはアメリカ大統領に。対照的な二人だが、交友関係は続いていた。ある日サムはウィルにホワイトハウスへ招集される。そこには驚きの理由が……。

『ピクセル』のスタッフ・キャスト

『ピクセル』の感想・評価・ネタバレ

  • ゆとりぼっち17歳☆JK@車畜
    ゆとりぼっち17歳☆JK@車畜 3 2018年12月30日

    色々めっちゃ雑だけど頭空っぽにして見れる感じw オチが…ww

  • 錆犬

    2018/12/23 Primeビデオ

  • Erika

    小ネタが多くて楽しい。 パックマンとかドンキーコングとゲームのルールで戦うワクワクする話がユニークで面白いし、ちょこちょこ出てくるジョークに思わず笑っちゃう。頭カラッポでも楽めるコメディ映画。

『ピクセル』に関連する作品