イエスタデイ

Beatles
2014年 ノルウェー 114分
rating 2 2
3 13

「イエスタデイ」のあらすじ

ビートルズが世界中に大旋風を巻き起こしていた60年代半ば。オスロに住む高校生4人組は“スネイファス”というバンドを結成し、自分たちもビートルズのように有名になりたいと夢を見ていた。そんなある日、ベース担当でポール・マッカートニーに心酔するキムは、見ず知らずの女の子ニーナと映画館で出会う。別れ際、ニーナに突然キスをされたキムは、彼女がどこの誰かもわからないまま、想いだけを募らせていった。一方、キムのクラスにセシリアという名の転校生が。その美少女のピンチをキムが救ったことで、2人の距離は縮んでゆき・・・。

「イエスタデイ」のスタッフ・キャスト

「イエスタデイ」の感想・評価・ネタバレ

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 1月25日

    ノルウェー版『シング・ストリート』みたいな?青春バンド映画。ビートルズをそのまま重ねたバンドメンバー、ノスタルジックな時代背景やエピソードは悪くないのだが、ポール似の主人公は印象が弱く、肝心のところがゆるふわっとしてて長く感じた。映画にロックンロールの熱とかドライヴ感がなくて残念。

  • iwawawawah
    iwawawawah 2 2016年11月8日

    期待しすぎた。シングストリートで盛り上がりすぎたわけで、これは特別盛り上がらなかった。