2017年7月6日更新

イケメンかつ演技派ぞろい!未来の映画界を担う8人のイギリス人若手俳優

エディ・レッドメイン、ジョン・ボイエガなど現在ハリウッドでは数多くのイギリス人若手俳優が第一線で活躍、さらにブレーク寸前のイギリス人俳優がまだまだ存在します。今回は未来の映画界を担う8人のイギリス人若手俳優を紹介します。

1.ジャック・オコンネル

ジャック・オコンネルはイギリスのテレビシリーズ『スキンズ』でキャリアをスタートさせた現在25歳のイギリス人俳優です。

『300』の続編『300(スリーハンドレッド)帝国の進撃』(2014)カリスト役でハリウッドに進出、今年6月公開の話題作ジョディ・フォスター監督、ジョージ・クルーニー主演の映画『マネーモンスター』に出演しています。

2.ニコラス・ホルト

ニコラス・ホルトは『アバウト・ア・ボーイ』(2002)の子役として脚光を浴びた現在26歳のイギリス人俳優です。

『シングルマン』『ウォーム・ボディーズ』などに出演、『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』で大人気キャラクター“ニュークス”を演じたことで世界的知名度が一気に飛躍しました。

3.エディ・レッドメイン

エディ・レッドメインは舞台などで活躍後、『レ・ミゼラブル』(2012)マリウス役で大ブレークを果たした現在34歳のイギリス人俳優です。

『博士と彼女のセオリー』スティーヴン・ホーキンス博士役でアカデミー主演男優賞を受賞、今年3月公開『リリーのすべて』で世界で初めて性転換手術を受けたリリー・エルベを演じました。イギリス人に限らず、現在最も勢いのある俳優のひとりです。

4.アレックス・ペティファー

アレックス・ペティファーは子役モデルとしてキャリアをスタートさせた現在26歳のイギリス人俳優です。

『アイ・アム・ナンバー4』『TIME/タイム』などに出演、『マジック・マイク』アダム役で見せた素晴らしい肉体で多くの女性たちを虜にしました。

5.ジェイミー・ベル

ジェイミー・ベルはスティーヴン・ダルドリー監督『リトル・ダンサー』ビリー・エリオット役でデビューした現在30歳のイギリス人俳優です。

『父親たちの星条旗』『崖っぷちの男』やラース・フォン・トリアの話題作『ニンフォマニアック』に出演、『ファンタスティック・フォー』(2015)のリブートでザ・シングを演じました。

6.ジェレミー・アーヴァイン

ジェレミー・アーヴァインはスティーヴン・スピルバーグ監督『戦火の馬』(2011)で主役アルバートを演じたことで知られる現在25歳のイギリス人俳優です。

その後、『17歳のエンディングノート』やコリン・ファースの主演映画『レイルウェイ 運命の旅路』に出演しています。

7.ジョン・ボイエガ

ジョン・ボイエガは2011年のSFアクション『アタック・ザ・ブロック』でブレークを果たした現在24歳のイギリス人俳優です。

そして2015年、シリーズ最新作『スター・ウォーズ フォースの覚醒』フィン役に抜擢され、世界で最も知名度の高い若手俳優の1人となりました。

8.タロン・エガートン

タロン・エガートンは2015年公開マシュー・ヴォーン監督のスパイムービー『キングスマン』エグシー役でブレークを果たした現在26歳のイギリス人俳優です。

イギリスのギャングムービー『レジェンド(原題)』でトム・ハーディと共演、イギリスの有名スキージャンパーの映画『エディ・ザ・イーグル(原題)』で主演を務めるなど、この先さらなる飛躍が期待されるイギリスの逸材です。