2017年7月6日更新

六角精児はギャンブル大好きな自称クズ俳優?一度見たら忘れない個性派役者の気になる事実7選

俳優・六角精児を知っていますか?名前に憶えがなくても顔を見ればすぐにわかるはず。個性的なルックスで、様々な作品に出演しています。そんな彼のギャンブル狂いの一面や女性遍歴など意外なエピソードを紹介します。

1:六角精児は芝居が嫌いだった!?

六角精児は19612年生まれ、兵庫県出身の俳優です。個性的なルックスを活かした配役でドラマや映画など多数出演しています。

そんな彼は、実は芝居が嫌いだったそうです。中学生時代、演劇部を観たときは「あれをやる人の気持ちがわからない」と思ったんだとか。しかし、高校の時に全員何かの部活動に参加しなければならないという決まりがあったため「すぐ退部できそう」という理由で演劇部に所属します。

六角の思いとはうらはらに、出演した舞台は演劇コンクールの全国大会に進出するも、演技中は「早く終わってほしい」という思いだったそう。一方で、人前で演技をする時の緊張感にはハマっていき、その後演劇部のメンバーで創立した劇団に所属し活動を続けていました。

2:六角精児バンドが2014年にCDデビュー

2014年に、六角精児バンドとしてアルバム『石ころ人生』でCDデビューしています。1996年に結成したアコースティックバンドで、下北沢のライブハウスを中心に活動していました。

バンドメンバーには俳優仲間も含まれており、ギターはナレーターとしても出演の多い江上徹、ブルースハープは名わき役として多数の作品に参加している相島一之、パーカッション&ボーカルは舞台を中心に活躍している有馬自由が担当しています。六角の担当パートはギター&ボーカルです。

バンドの代表曲『お父さんが嘘をついた』では、ギャンブルや病気について淡々と歌い上げており、哀愁漂う雰囲気に病み付きになるファンも多いようです。

3:六角精児はモテる!? 結婚歴がすごかった

実は、4回も結婚しているという驚きの経歴の持ち主。初婚は20代のころですが、2年で離婚しています。その後3回結婚し、3度目の奥さんとの間には男児も生まれましたが離婚。

2011年に2度目の妻とヨリをもどし、4度目の結婚となりました。唯一、飼っている亀とは7年以上共に過ごしている相棒だそうです。

離婚の原因は六角のほうにあるようで、個性的なルックスからは想像できないほど、派手な女性関係を持っています。そんな六角が女性を落とす時に使うテクニックは、相手に自分の財布を預けることだそう。そうすることで、相手に信頼感を与える効果があると話していました。

4:六角精児はギャンブル依存症だった

大学時代からギャンブルにハマっていた六角。アルバイト代だけでは足りず、学生ローンでお金を借りてギャンブルに明け暮れていました。その後も、消費者金融からは500万、その他から借りたお金を合わせると1000万という借金を抱えるまでに至りました。

40代にはその借金も完済しています。借金を抱えたせいで多くの信用を失いましたが、それでもちゃんと六角に手を差し伸べてくれる人がいたことが、ギャンブル狂いから脱出できた要因のようです。

そんな波乱万丈な経験を振り返り、人を信用するのもある種の賭けのようなもの、と六角は語っています。相手が何を考えているかなんて分からないものの、そこを見極めていく方法を、堕ちていく過程で学んだそうです。

5:鉄道ヲタクとしての仕事も多い

鉄道ヲタクとしても有名で、実際電車に乗るのがすきな“乗り鉄”な六角精児。

鉄道関係の番組出演も多く、テレビ朝日バラエティ『タモリ倶楽部』で鉄道特集をする際は頻繁に出演しています。NHK『六角精児の呑み鉄本線・日本旅』は、六角が鉄道の先にある旨いものと酒を求めて旅をするという、趣味と実益を兼ねた番組です。

2012年から放送されているメ〜テレ開局50周年記念のドラマシリーズ『名古屋行き最終列車』にも、鉄道員役で出演しています。地方から名古屋駅へ向かう最終列車が舞台のドラマですで、電車に乗り合わせたことをきっかけに関係が交錯していく人達の模様を描いています。

6:映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』で主演を果たす

『相棒』は2000年からスタートしたテレビ朝日・東映制作のドラマ・映画シリーズ。水谷豊演じる優秀だけど変人ぶりが甚だしい、警視庁特命係の杉下右京を中心に、彼の下についた相棒を事件を解決していく人気シリーズです。歴代の相棒役も、寺脇康文、及川光博、成宮寛貴、反町隆史と名立たる俳優が演じています。

六角は、積極的に特命係に協力する警視庁鑑識課の巡査部長・米沢守を演じました。米沢を主人公とした『相棒』のスピンオフシリーズ、『鑑識・米沢の事件簿』は小説として発表されましたが、2009年に映画化。六角は主演を果たしました。

役者歴30年目にして初の映画主演と言う快挙を遂げました。最初は主演と言っても周りの人に信じてもらいなかったそうですが、具体的になっていくにつれ応援してもらえるようになったと語っています。

7:六角慎司との関係は?

俳優・六角信司とは『相棒 season2』で共演しています。彼との兄弟関係を疑っている人も多いようですが、実際は無関係だそうです。六角という珍しい苗字が共通していることからその様な噂が流れたみたいですが、六角精児は芸名で、本名は「山地克明」です。

また六角精児には姉がおり、女優・名取裕子とは高校の同級生だそうです。