2017年7月6日更新

芳賀優里亜、仮面ライダーシリーズでヒロインを務めた女優の現在に迫る7のこと

仮面ライダー555 パラダイス・ロスト

『仮面ライダー555』のヒロインを始め、仮面ライダーシリーズに3作出演している女優の芳賀優里亜。おはガールやセブンティーン専属モデルを経て、カフェバー運営、ドラマ『ドレミソラ』、映画『虎影』出演と、活躍の場を広げる現在までをご紹介します。

目次

1:昼ドラ『ドレミソラ』に出演していた

芳賀優里亜は2002年の昼のドラマ『ドレミソラ』(TBS)に出演していました。あらすじは、三か月間の臨時採用教師となった元演歌歌手が、個性豊かなわけあり生徒たちが集うおちこぼれ学級の担任となり、少しずつ彼らの心を開いていく、というものです。

主演は黒谷友香、共演に大沢あかね、内博貴、田川惠理、尾上寛之などです。芳賀の役は、実はかしこいのに、極度のあがり症のせいで落ちこぼれの特進Aクラスにきてしまった、柴田瑞穂という14歳の女の子。

学園ドラマで共演者も豪華、放送期間が夏休み中ということもあり、多くの中高生たちに人気を集めました。

2:『仮面ライダー』シリーズに3回も出演している!

仮面ライダー555

芳賀優里亜は平成ライダーシリーズに計3回出演しています。その一つ目は、2003年の『仮面ライダー555』。役柄は、ヒロインの園田真理という勝気な女の子。当時15歳での抜擢でした。主演は半田健人です。芳賀優里亜はこの作品への出演がきっかけでブレイクしました。

オルフェノクと呼ばれる人類の進化した存在と人間との闘いを描きます。芳賀は主人公を闘いへと引き込む運命的なキャラクターを演じました。

仮面ライダーキバ

二作目は、2008年の『仮面ライダーキバ』。芳賀優里亜が演じたのは鈴木深央/パールシェルファンガイア。人間として暮らしながら、その正体はファンガイアという魔族のクイーン、という複雑なキャラクターでした。本作で主演、仮面ライダーキバを演じたのは瀬戸康史です。

物語は現在と過去が交錯し、ホラーの要素も取り入れたミステリアスなストーリーでした。

仮面ライダーディケイド

三作目は、2009年の『仮面ライダーディケイド』。役名は違いますが、『キバ』と同じ魔族のクイーン、ソーンファンガイア/ユウキを演じました。主演は井上正大です。

本作は「平成仮面ライダーシリーズ」の10作目にあたり、記念作品として歴代ライダーたちが総登場するお祭り的な作品となりました。

3:セブンティーンモデルとして活躍

芳賀優里亜は2004年から2007年まで雑誌『セブンティーン』で専属モデルをしていました。表紙を一度務めています。水原希子や北川景子、安座間美優などと同時期での活躍でした。

『セブンティーン』出身の女優は数多く、広瀬アリス・広瀬すずの姉妹や橋本愛、二階堂ふみ、桐谷美玲、波瑠、武井咲、榮倉奈々、新垣結衣など大勢います。また、モデルを卒業してから女優としてブレイクするパターンが多い中、芳賀は『仮面ライダー555』でブレイクしたのち『セブンティーン』のモデルを務めています。

4:あびる優はおはガールの同期

2001年4月から、芳賀優里亜は『おはスタ』木曜日でおはガールを務めていました。同期には水曜日のあびる優がいます。おはガール出身でのちにブレイクした女優には、ほかに蒼井優や松岡茉優などがいます。

また『おはスタ』が放送開始となった1997年からメイン司会者を務めていた声優の山寺宏一は、2016年4月1日をもっておはスタを卒業しました。

5:安座間美優や秋山莉奈と仲が良い!

芳賀優里亜は『セブンティーン』で同時期に活動していた安座間美優や、同じ事務所の秋山莉奈と仲がいいそうです。

安座間美優

安座間美優は『non-no』、『CanCam』などの専属モデルや『ズームイン!!サタデー』のお天気キャスターなどを経て、現在『Ane Can』専属モデルとして活躍しています。

秋山莉奈

秋山莉奈はグラビアアイドルや女優として活躍し、芳賀と同じく仮面ライダーシリーズにも多数出演。2015年に結婚し、2016年2月に第一子となる男の子を出産しています。

6:ベジフルカフェ&バー「Yuu」を運営

2010年2月から2012年5月まで、芳賀優里亜は秋山莉奈と一緒に、JR代々木駅前にベジフルカフェ&バー「Yuu」を運営。店では美容と健康によい野菜中心のメニューを主に提供していました。

芳賀優里亜は野菜ソムリエの資格と、食品衛生管理士の資格も持っています。

7:映画『虎影』で斎藤工と共演!主演を務める

芳賀優里亜は2015年6月公開の映画『虎影』に、斎藤工と共に出演。斎藤演じる忍者虎影の妻、月影を演じています。

あらすじは、かつては最強の忍者と謳われたものの、いまは妻と子と三人でひっそりと生きる男が、隠された財宝のありかを記した巻物をめぐる争奪戦に巻き込まれる、というもの。芳賀は子供の石川樹とともに人質にとられます。それを救うため虎影が再び刀を取る、という展開に。

監督は、『進撃の巨人』の特殊造形などを務めた西村喜廣。共演は、しいなえいひ、石川樹、鳥居みゆき、津田寛治などです。映画は激しいアクションが満載のエンターテイメント作品。海外の映画祭にも出品され、好評を博しました。

芳賀は撮影前に、斎藤工や石川樹との家族の感覚を共有するため、必ず二人とハグをしていたそうです。映画『虎影』は2016年1月6日にDVDが発売されています。