2021年10月15日更新

映画『きっと、うまくいく』の動画を配信中のサブスクはここ!【無料あり】

『きっと、うまくいく』 アミール・カーン R・マーダヴァン(マドハヴァン) シャルマン・ジョーシー
©TWENTIETH CENTURY FOX HOME ENTERTAINMENT/zetaimage

映画『きっと、うまくいく』の動画を配信中のサブスクはここ!【無料あり】

映画『きっと、うまくいく』の作品概要

映画『きっと、うまくいく』のあらすじ

舞台はインド屈指の難関工科大学の寮。奇想天外な行動をする自由人のランチョーと、エンジニアになることを強要されているファルハーン、そして恐怖心から神頼みばかりのラジューはルームメイトとなります。 反骨精神が強く自分のモットーを大切にするランチョーは、学内の歪んだ常識を打ち砕いて行きます。そんな彼に同調したルームメイトのファルハーンとラジュー。3人は学内で様々な騒動を巻き起こします。そして、続々と触発される学内の生徒たち。 10年の月日が経ち、突然姿を消したランチョーを、ファルハーンとラジューが探す物語も同時に進行します。

登場するメインキャストは?

ランチョー役/アーミル・カーン

アーミル・カーン
©Sipa Asia/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

自由奔放で型破りな主人公ランチョー。彼のモットーは「Aal Izz Well」で、「きっとうまくいく」という意味です。競争社会に対して不満を抱いていて、たびたび学長と衝突します。しかし彼は、成績も優秀で発明の才能もあります。 ランチョーを演じるのは、インド人俳優でありプロデューサーのアーミル・カーン。1965年に生まれ1973年に子役として映画出演し、その後1984年の映画『ホーリー祭』で俳優デビューしました。1999年には自身の映画会社を設立。第1作として製作された映画『ラガーン』に、製作及び役者として参加しました。 本作はアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされています。2007年公開の映画『地上の星たち』では、監督に初挑戦しています。

ピア・サハスラブッデー役/カリーナ・カプール

ヒロインのピア・サハスラブッデーは学長の娘。婚約中ですが、ランチョーに出会い恋に落ちます。 ピアを演じるのは、インド人女優のカリーナ・カープル。1980年生まれで、監督や俳優として活躍した祖父、元役者の両親、女優の姉を持つ芸能一家で育ちました。ハーバード大学に3ヶ月留学後、インドで法律を学ぶことに。しかし中退して、演技の勉強を始めます。 2000年に映画デビューを果たし、2007年公開の映画『Jab We Met (原題)』がインドで大ヒット。以降、ボリウッド1の高額なギャラを得る女優となりました。

映画『きっと、うまくいく』の見どころは?

見どころ①:格差社会や自殺問題などの社会問題がテーマ

映画『きっと、うまくいく』は、歌って踊ってラストは感動できる娯楽映画が主流のインド映画の中では、異彩を放っています。 かつて、インドではカースト制度と呼ばれる階級制度が存在しました。現在は法律で禁止された制度ですが、国民の精神には根強く残っていて、貧富の差は埋まりません。 そのためインド人たちは少しでも苦しい生活から抜け出すため、高学歴を目指し給料の高い大手企業への就職を目標とします。更に、親や親族もそれを望み、子供の将来に過度な期待をかけるのです。 こうした問題や、色濃く残る偏見や差別により、インドでは青年期の自殺率が非常に高くなっています。本作ではこうした社会問題もしっかりと描かれていて、インドという国の実態を垣間見ることができます。

見どころ②:インド映画ならではの歌とダンス

インド映画の中でも異彩を放つ映画『きっと、うまくいく』ですが、勿論みんな大好き歌とダンスのシーンもあります! とことん楽しく踊るテーマ「All Izz Well」は、タイトルである「きっと上手くいく」という意味。また、「Zoobi Doobi」は、エンディングにも繋がっていく内容で、もっとも華々しく描かれます。 他にも歌とダンスシーンはありますが、是非本編の一部として見てみてください。インド映画の醍醐味、ミュージカルシーンは必見です!

おすすめ関連作品の紹介

あるホテルで人生が変わった7人 映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』

日本では2013年に公開された映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』。インドをもっと満喫したい人におすすめです。 それぞれ事情を抱えた熟年男女7人は、インドの高級リゾートホテルに心惹かれジャイプルへ。しかし高級リゾートなはずのホテルは、「これから豪華になる予定」のおんぼろホテルでした。ところが異国の街や文化に刺激され、7人はそれぞれに新しい生き方を発見していきます。 「007」シリーズのジュディ・デンチ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのビル・ナイ、「ハリー・ポッター」シリーズのマギー・スミスなど、豪華キャストが集結しています。

日本でも大ヒット!壮大な英雄譚 映画『バーフバリ 王の凱旋』

『バーフバリ 王の凱旋』 プレス
©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

2017年公開の映画『バーフバリ 王の凱旋』。『きっと、うまくいく』でインド映画にはまった人におすすめです。 本作は、インドで大ヒットした同年公開の映画『バーフバリ 伝説誕生』の完結編。戦争に勝利し、国王となったバーフバリは、別国の王女デーヴァセーナと恋に落ちます。しかし、従兄弟の策略にはまった彼は、国王の座を奪われるどころか、自身と息子の命を奪われそうになります。 25年後、自身の父が偉大なる国王・バーフバリであると知った息子のシヴドゥは、王座奪還のため戦いを挑みます。

動画配信サービスで映画『きっと、うまくいく』をフル視聴しよう【無料あり】

笑って泣けて、社会問題にも切り込んだ異色のインド映画『きっと、うまくいく』。インド映画の底力を見せつけてくれるような作品であり、1度は観て欲しい素晴らしい映画です! ぜひ動画配信サービスを使ってお得に本作を楽しみましょう!