2017年7月6日更新

クリロナやビル・ゲイツの一番好きな映画って?超有名人の一番好きな映画まとめ

世界的超有名人の一番好きな映画をまとめました。サッカー選手からハリウッドスターまで幅広い分野から有名人の好きな映画についてピックアップしてご紹介します。

サッカー界の貴公子、クリロナの好きな映画とは!?

地球滅亡危機を救うために立ち上がった一人の男のスーパーヒーロー映画、『マン・オブ・スティール』は、2013年6月14日に一般公開されました。また、数々の賞にもノミネートされ、日本でも評価の高い作品として年齢問わずに愛されている映画です。

世界的有名なサッカー選手のクリロナも、この作品のファンとして知られています。

ハリウッド映画に引っ張りだこのスター、ジュードロウの好きな映画とは?

別れた恋人との記憶を消し去る治療を受けたカップルの切ないラブストーリ、『エターナル・サンシャイン』は2005年3月19日に公開されました。アカデミー賞:脚本賞を含め10もの賞を受賞し、最も泣ける恋愛映画と言われています。

ハリウッドスターのシュードロウも絶賛したことで有名で、同じハリウッドスターのブラッドピットもこの作品のファンの一人です。

役作りにストイックなことで有名なシャーリーズセロンの好きな映画とは?

スティーヴン・スピルバーグ監督の代表作の一つである『ジョーズ』は1975年のアメリカ映画で、鮫と、海の恐怖をリアルに描いたパニックホラー映画です。テーマソングとしても有名で遊園地のアトラクションにも起用されています。

たくさんのファンに愛され続ける名作の一つで、シャーリーズ・セロンも、雑誌の「お気に入りの3つの映画」特集でこの作品を挙げています。

アメリカの有名ジャーナリスト、マイケルムーアの好きな映画とは?

時計じかけのオレンジ

独特な世界観と、マニアックな美術・装飾も楽しめる『時計じかけのオレンジ』は1971年に公開されたアメリカ映画で、主人公であるウルトラバイオレンスな不良少年が近未来を舞台に洗脳の実験台になり崩壊していくという内容です。衝撃的なシーンも多く、その残酷な描写とは真逆にコミカルでポップに仕上げられている映画で、その世界観にはまってしまうファンの多い作品です。

アメリカで有名なジャーナリストで、ドキュメンタリー映画監督としても知られるマイケルムーアも絶賛している作品です。

スティーブンスピルバーグ、Rディカプリオ、トムハンクスが21世紀最高の映画と絶賛の作品

千と千尋の神隠し ハリウッド界に欠かせない映画監督のスティーブンスピルバーグ、今なお愛され続ける名俳優レオナルド・ディカプリオ、トムハンクスの3人が21世紀最高の映画と絶賛したのが、宮崎駿監督のスタジオジブリ作品千と千尋の神隠し』です。

この作品は2001年に日本で公開され、興行収入300億円を超えた日本歴代興行収入第1位の大ヒット作品と言われる名作品です。第75回アカデミー賞ではアカデミー長編アニメ映画賞も受賞し、日本だけでなく世界から絶賛され、様々な国で上映されました。