2017年7月6日更新

立石晴香が『動物戦隊ジュウオウジャー』で復帰!一時引退の理由は留年!?【画像】

 スーパー戦隊シリーズ 動物戦隊ジュウオウジャー VOL.1

「ニコラモデル」「セブンティーンモデル」として人気を博した立石晴香の突然の引退。それから2年余りを経て、『動物戦隊ジュウオウジャー』のジュウオウタイガー・アム役で復帰を果たした立石晴香の軌跡を追いました。

目次

立石晴香のプロフィール

立石晴香(たていしはるか)は、大阪府出身で、1994年9月28日生まれ。かつてはエヴァーグリーン・クリエイティブに所属していましたが、2016年現在はヒラタオフィスに籍を置いています。

趣味は、読書、映画鑑賞、高校野球観戦、音楽鑑賞など。バレーボールが得意で、小学生の頃は県大会に何度も出場する強豪チームの一員だったとか。

二コラモデルとして人気になるも突然の引退

ニコラ初登場時の立石晴香ちゃん

立石の活動歴ですが、2007年、ローティーン向けファッション雑誌「ニコラ」の第11回モデルオーディションでグランプリを獲得し、同年10月号から専属モデルとなります。2008年、ニコラ9月号では初の表紙を飾り、モデルとして着実に人気を得て行きます。

2010年には、ニコラモデル4人組(立石晴香、日南響子、中山絵梨奈、田中若葉)でユニット「ニコ☆モコ」を結成しCDデビュー。「ニコラ」を代表するモデルとなりました。

その後、2011年4月(2011年5月号)で「ニコラ」を卒業。同年6月(2011年7月号)から「セブンティーン」の専属モデルとなりますが、2013年10月(2013年11月号)を最後に「セブンティーン」も卒業。同時に所属事務所のエヴァーグリーン・クリエイティブを退社し、モデルからの引退を発表しました。

「セブンティーン」でも経験を積み、まさにこれからという時での突然の引退。その理由がいろいろと囁かれ、「高校を留年しているので学業に専念するためなのでは?」とも言われました。

留年をしているのはどうやら本当のことのようで、現在は閉鎖されてしまった自身のブログに、仕事の忙しさから単位を落としてしまったこと、高校1年生をもう一度やることに決めたこと、が書かれていたそうです。

確かに、学業の面も引退の理由の一部かもしれませんが、当時にこのような記事があります。

約2年4ヶ月専属モデルを務めた彼女は、加入時を振り返り「なりたい自分になれない自分にイライラしてた」と本音を吐露。しかし、モデルとして経験を積んでいく中で「人にどう思われるかじゃなくて、自分がどう思うかを大事にしようって考えになった」と価値観が変化したことを明かしている。

こうした思いが一番の引退の理由ではないかと考えられます。

『動物戦隊ジュウオウジャー』のジュウオウタイガー役で復帰!

『動物戦隊ジュウオウジャー』制作発表会見

そんな立石晴香が女優として復帰。2016年2月14日よりテレビ朝日系列で放送の『動物戦隊ジュウオウジャー』に出演しています。

『動物戦隊ジュウオウジャー』は、スーパー戦隊シリーズ第40作目記念戦隊で、動物をメインモチーフとしています。立石は、戦隊メンバーのジュウオウタイガー・アム役。

ジュウオウタイガー・アムのイメージカラーはホワイト。一見かわいい系の女の子ですが、鋭い爪を生かしたクロー攻撃が得意なトラ(ホワイトタイガー)類のジューマン(本作に登場する架空の種族)なのだそうです。

突然の引退から2年余りを経て女優での復帰となりましたが、立石は引退時に自身のブログで、

もっともっと自分を見つめ直したいしいろんな世界をみたいです。

そしていろんなことが落ち着いたらまた一つ一つ考え直して自分の夢や目標を立て直してまた一から築き上げていきたいなと思っています。

と綴っており、自分の夢や目標を立て直す“その時”が来たのかもしれません。

今回の『動物戦隊ジュウオウジャー』出演にあたり、以下のようにインタビューに答え、意欲的に臨んでいる様子が伺えます。

今、毎日撮影を頑張っています。私は、アムちゃんという、ちょっと小悪魔で、天真爛漫な役で登場しますので、ぜひ、彼女にも注目していただきたいです。また、アムちゃんは、ジューマンなのですが、その衣装もとっても個性的なのと、動物っぽい動きも研究して取り入れていますので、そういうところも、ぜひ楽しんでいただければなと思います。どうぞ1年間、『ジュウオウジャー』をよろしくお願いします。
引用:news.ameba.jp

ジュウオウタイガー/アム:立石晴香

立石晴香のその他の主な活動

テレビ東京『ネクストプリンセス』立石晴香プロフィール画像

立石晴香は、『動物戦隊ジュウオウジャー』での復帰以前、モデルと並行して、ドラマや舞台、情報番組などにも出演歴があり、2007年の舞台『闇の門』が女優デビューでした。バラエティでは、『ピラメキーノG』、モデル業と関連した『ネクストプリンセス』や『DRESS』などが挙げられます。

また、2010年、速水もこみちと志田未来がW主演したドラマ『ハンマーセッション!』では、私立光学園の3年B組の生徒・井上百花を演じています。連続ドラマ初出演でした。

モデルとしては、2010年の「神戸コレクション」の他、「東京ガールズコレクション 2011」「東京ガールズコレクション 2012」などのイベントに参加しています。

立石晴香の主な出演CM

[CM] サーティーワン ダブルが31%オフ!| 岡本玲 山田みなみ 立石晴香

さらに、コマーシャルでの活動を追うと、「ロート製薬 メンソレータムアクネス」(2009年、アクネス体操 篇)(2010年、アクネス応援団 篇)、2009年の「サーティーワンアイスクリーム ダブルコーン・ダブルカップ31%OFF」、2012年の「タカラトミー CodeColle」などに出演しています。

「サーティーワンアイスクリーム ダブルコーン・ダブルカップ31%OFF」では、岡本玲、山田みなみとともにアイスクリームを片手に制服姿で元気にはじける立石晴香。ちょうどこの頃立石は中学生でした。

モデルとして人気を博し、突然の引退。そして、『動物戦隊ジュウオウジャー』で復帰を果たした立石晴香の今後の活動に注目が集まります。