岡田紗佳、モンハン大好きハーフモデルについて知っておきたい8のこと

2017年7月6日更新

non-no専属モデルとして活躍中の岡田紗佳。バラエティ番組への出演や、グラビア進出も話題になった、ネクストブレイク必至のファッションモデル・岡田紗佳の知っておきたい8つのことをご紹介します。

1:岡田紗佳は中国とのハーフだった

岡田紗佳 画像

岡田紗佳は、日本人の父と中国人の母を持つハーフです。6歳の頃に親元を離れ、12歳になるまで上海で暮らす祖母と一緒に生活をしていました。当時暮らしていた団地には、親日家が多く、近隣住民からも可愛がられていたと語っています。

日本に帰国してからは、中国とのハーフということで、周りから良くない言葉をかけられることも多かったようですが、現在は、中国とのハーフであることを個性として、テレビ番組への出演など、モデル以外でも活躍の場を広げています。

2:全国模試で6位になるほどの成績優秀者

CeckrWqWwAA6Opm

出典: hpplus.jp

岡田紗佳は、高校入試の全国模試で6位になった経験を持っています。その後、2009年に青山学院高等部に入学し、高校卒業後は青山学院大学国際政治経済学部に進みました。

そんな経歴の裏には、上海での厳しい勉強漬けの日々があったのです。

上海で暮らしていた頃、母親からの勧めで日本人学校ではなく、地元の中国人が通う学校へ通っていました。その学校がとても厳しかったそうで、毎日追われるように勉強をしていたのだとか。

3:大学に通いながら雑誌『non-no』モデルに

岡田紗佳

出典: www.asahi.com

岡田紗佳は2011年、青山学院大学在学中に、第43回non-noモデルオーディションでグランプリを受賞し、モデルデビューをしました。

non-noモデルオーディションは、人気ファッション誌『non-no』が主催するオーディションで、応募対象となるのは16~25歳の女性。身長制限はなく、プロアマ問わずに応募することができます。グランプリを受賞すれば、『non-no』の専属モデルとしてデビューできます。

ノンノ 画像

出典: hpplus.jp

『non-no』は、創刊から40年以上の歴史ある雑誌で、ティーンから絶大な人気を誇る本田翼や、朝ドラの主演も記憶に新しい波瑠など、人気モデルたちが紙面を飾っています。そんな有名雑誌の専属モデルを目指して、約8,000人もの応募があり、その中から岡田紗佳はグランプリに輝きました。

その後、学業とモデル業を上手く両立し、2016年3月に無事大学を卒業しました。

4:『ネプ&イモトの世界番付』で中国代表として出演

2015101610

2012年4月から2016年3月まで放送されていた、日本テレビ系列の人気番組『ネプ&イモトの世界番付』に、中国代表の一人として出演していました。

出演の際は、中国名である「紗佳」を名乗っていました。

岡田紗佳 画像

この番組は、お笑いグループのネプチューンと、タレントのイモトアヤコが司会を務めるランキング形式のトークバラエティで、毎回ユニークなテーマのランキングをもとに、20名の外国人タレントが、各国の知られざる情報を紹介していました。

ランキングによっては、タレントが特派員となって現地調査をするコーナーもあり、好評を博していました。

岡田紗佳 画像

出典: twitter.com

他の外国人タレントのtwitterには、スタジオでの集合写真もアップされていて、仲が良かったこと伝わってきます。

5:スタイル抜群な岡田紗佳!グラビアにも挑戦

idolex.com

岡田紗佳で特筆すべきは、何といってもそのスタイルの良さです。

身長170cm、スリーサイズは、上から85-58-83と公表されています。長身の細身でありながら、Gカップというスタイルの良さを活かし、最近はファッションモデルだけでなく、グラビアでも活躍をしています。

ただ単に細いだけではない岡田紗佳の体型は、まさに理想的です。

岡田紗佳 画像

カレンダーや、イメージビデオも発売されています。女性だけでなく、男性からも人気を得ていることがわかります。

6:モンハンが好きすぎて「モンハン部新人マネージャー」に

岡田紗佳 画像

スタイル抜群で頭脳明晰という、才色兼備な岡田紗佳ですが、意外にもゲームオタクであることを公言しています。

特に好きなのが、モンハン(モンスターハンター)で、モンハン好きが高じて、モンスターハンターシリーズ公式ファンクラブ・モンハン部の新人マネージャーに抜擢されました。

モンスターハンターは、2004年にカプコンから発売されたハンティングアクションゲームです。プレイヤーがハンターとなり、さまざまな武器を使ってモンスターを撃退、捕獲していきます。これまでに、10本以上のシリーズが発売された大人気ゲームです。

モンハン部のマネージャーは、公式サイト内で、「G級ハンターへの道」、「マネージャー日誌DX」、「一流ハンターへの道」というコーナーに登場しています。様々なクエストに挑戦しながら、ハンターとしての腕を磨く様子が、実況付きのプレイ動画などを交えて公開されています。

7:青山学院大学の麻雀代表に選出?

岡田紗佳 画像

岡田紗佳は、麻雀を特技としています。その腕前が認められ、2016年1月、「大学対抗麻雀駅伝in箱根」に青山学院大学の代表として選出されました。

麻雀をやるようになったきっかけは、祖母が雀荘を経営していたことにありました。

祖母の影響を受け、いつしか麻雀に詳しくなり、今では触っただけで牌を当てることができるようです。大学対抗の代表者に選出されるくらいですから、かなりの腕前と言えます。

8:岡田紗佳はオタク気質?ラブライブ!のファン

Bx8CeH4CUAAXbVs

ゲームオタクで麻雀が得意な岡田紗佳は、『ラブライブ!』のファンであることも公言しています。

『ラブライブ!』というのは、2010年に始まった、電撃G's magazine、音楽会社ランティス、アニメーション制作会社サンライズの三社による合同プロジェクトで、架空の学校内で結成されたアイドルグループ「u's」の活動模様やストーリーを、アニメや雑誌で展開し、そこで生まれた楽曲をCD化しています。

ラブライブ 画像

作中に出てくる登場人物は、ほとんどが女性キャラクターばかりです。困難に立ち向かい、奮闘するキャラクターたちの姿は、男性だけでなく女性からも厚い支持を得ています。

『ラブライブ!』の可愛いキャラクターたちに魅せられた岡田紗佳は、グッズを集めることはもちろん、スマホのゲームも毎日欠かさず、さらに『ラブライブ!』専用のtwitterアカウントも持っているほどハマっています。

特に好きなキャラクターは、「にことり(矢澤にこ、南ことり)」と語っています。

才色兼備なだけでなく、変わった趣味や特技を持っているモデル・岡田紗佳。今後はもっと、彼女のマルチな才能を発揮してほしいですね。