緑川光、多様なキャラが魅力の声優の知っておきたい7つのこと

2017年8月28日更新

端整な声で、『SLAM DUNK』の流川楓はじめ、様々な人気アニメで活躍する声優の緑川光。筋金入りのゲーマーであることや多趣味から、個性的なキャラの持ち主としても知られています。声優としての活躍から素顔まで、知っておきたい7つのことをまとめました。

1:緑川光が声優になったきっかけは『機動戦士ガンダム』

緑川光は、1968年5月2日生まれの栃木県大田原市出身です。芸名のような名前ですが、実は本名です。栃木県立大田原高等学校卒業後、青二塾東京校に第8期生として入学し、そのまま青二プロダクションに所属しています。

『機動戦士ガンダム』を見て声優を志す

小学生の頃、テレビアニメ『機動戦士ガンダム』を見て感動し、声優になることを決意しました。実家は薬局で、長男だった緑川は薬剤師として家を継ぐことを期待されていましたが、親の反対を押し切り、声優を目指しました。

日本のロボットアニメ史上に残る傑作『機動戦士ガンダム』については説明するまでもありません。1979年4月7日から1980年1月26日にテレビ放送され、その後劇場版も三作が公開されていますが、日本だけではなく世界中のファンから愛されているロボットアニメの金字塔です。

熱狂的なファンも多く、緑川光だけではなく、本作に影響を受けて声優になった人も多いようです。緑川はのちに『新機動戦記ガンダムW』で、念願の声優を担当することになります。

2:デビューは『キテレツ大百科』

1988年、『キテレツ大百科』でついに声優デビューを果たします。藤子・F・不二雄の漫画を原作に、1988年3月27日から1996年6月9日に渡って、全331話放送された人気アニメです。

発明好きの主人公キテレツと、キテレツの発明したロボット・コロ助を中心にした物語で、今も絶大なる人気を誇ります。

緑川光は、侍や高校生といった役名もない端役でしたが、長きに渡って愛されるアニメでのデビューは実に幸運でした。

3:クールな声で演じることが多い

『SLAM DUNK』の流川楓

端正でクールな声を得意としている緑川光。それが存分に生かされたアニメのひとつが『SLAM DUNK』の流川楓(るかわかえで)役です。

原作は、井上雄彦による高校バスケットボールを題材にした超人気漫画で、累計発行部数は国内だけで軽く1億部を超えています。テレビアニメ版は、テレビ朝日系列で1993年10月16日から1996年3月23日まで放送され、こちらも絶大なる人気を誇りました。

主人公は不良少年の桜木花道。中学時代からバスケットボールのスタープレイヤーで、花道と永遠のライバル、流川楓というメインキャラクターを担当し、人気声優としての地位を不動のものにしました。

『新機動戦記ガンダムW』のヒイロ・ユイ

声優を目指したきっかけでもある『機動戦士ガンダム』の新シリーズでは、主人公ヒイロ・ユイ役に抜擢されました。

1995年4月7日から1996年3月29日まで全49話がテレビ朝日系列で放送された本作。ヒイロ・ユイは、主人公の一人のコード・ネームで、OZ壊滅作戦のため、ドクターJが、ウイングガンダムと共に地球送り込んだ少年です。緑川光のクールな声が、役柄にぴったりでした。

4:かなりのゲーマー

大のゲーム好きであり、声優界有数のゲーマーとして知られています。ファミコンが最も流行していたころには、約100作プレイしていたことは有名な話です。好きなゲームは『バルーンファイト』、逆に苦手なゲームは『スーパーマリオブラザーズ』などの横スクロール型ゲームだそうです。

特に、ラグナロクオンラインは「超廃人」クラスともっぱらの噂。いっときは、雑誌『オンラインゲームすごい攻略やってます。』のラグナロクオンラインの記事に、1ページ専用のコラムまで持っていました。また、2000年7月から連載がスタートした雑誌『電撃プレイステーション』内の「ターゲット・ロックオン!!」は、2016年2月まで15年以上続いた人気コラムでした。

5:仕事は断らない!真面目な一面も

オファーがあった仕事は、どんなものでも断らないというのがモットーであることを、しばしばインタビューで語っています。たくさんの話題作品・人気作品に出演しているのも、その意気込みと心がけゆえの結果でしょう。

好きな世界に入ったからこそ辛くても続けられるんだと思います。意外に、好きなことをやっていると、嫌なことのほうが多いものなんですよね。でも壁を壊した時はものすごい嬉しい。その先に待っているものが幸せなことだから、また続けちゃうんですよね。
引用:tmaa.ac.jp/

6:コレクションをする癖がある

緑川光は、様々なコレクションの趣味を持っていることでも有名です。特に知られているのは、G-SHOCKの腕時計、NIKEのシューズ、自身が演じたキャラクターグッズ、万年筆などのコレクションです。

また、かわいいキャラクターやぬいぐるみ集めも好きだそうです。ちょっと少女趣味、乙女ちっくなところもあるようです。

7:不倫疑惑でブログを休止した緑川光

2014年1月、緑川光は突然、人気のあったオフィシャルブログを休止することを発表し、話題になりました。ブログにアクセサリーの写真を掲載したところ、それが一人のファンとおそろいのものだったことから、不倫疑惑など様々な誹謗中傷がコメント欄に書き込まれたことが理由でした。

「(イベント時に)『それいいねぇ』って言ったのを覚えてて下さったファンの方が、後日の書き込みでお店教えてくださっていたのを発見し、買ったのですが、お揃いになってしまいましたか。すいません」
引用:cinematoday.jp

事実無根だったようで、2016年現在は、ブログも再開しています。

既婚で妻は声優の真木碧

緑川光は既婚です。相手の女性も声優で、旧芸名が伊藤麻喜、結婚後は真木碧に改名しています。

不倫疑惑で盛り上がるのは、それだけ人気がある証拠ですが、緑川光の実力派声優としての地位は揺るがず、今後もますますの活躍が期待されます。