2017年7月6日更新

ジャスティン・ティンバーレイク、大人気歌手が俳優としても大活躍!

ジャスティン・ティンバーレイク
©Globe Photos/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

1990年代からアメリカの音楽界を引っ張ってきたジャスティン・ティンバーレイク。最近ではマイケル・ジャクソンとのデュエットを発表したり、映画音楽を手がけたりとより活動の幅を広げています。「JT」の愛称で親しまれる彼のキャリアと私生活をご紹介します。

目次

ジャスティン・ティンバーレイクのプロフィール

1981年テネシー州メンフィス生まれのジャスティン・ティンバーレイク。

1993年〜94年まで、ブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラも出演していた子供番組『ミッキーマウス・クラブ』に出演しました。1995年にはポップグループ、イン・シンクを結成。リードボーカルとして『It's gonna be me』『Bye Bye Bye』などヒット作を飛ばし、1990年代後半を代表するボーイズグループとして世界中で人気となりました。

2002年にイン・シンクが活動休止を発表した後ジャスティンはソロ活動を開始。ソロデビューアルバム『ジャスティファイド』は売り上げ700万枚を記録する大ヒットとなりました。その後も歌手として、最近では俳優としても活躍しています。

元彼女ブリトニー・スピアーズとはベストカップルだった?

ジャスティン・ティンバーレイクと言えばブリトニー・スピアーズの最初の彼氏として有名。『ミッキーマウス・クラブ』で共演した2人は1999年から交際を開始し、当時「ティーンアイドル同士のカップル」として話題になりました。

しかし2002年には破局してしまいます。この破局はブリトニーの浮気が原因では?と言われており、ジャスティンのソロシングル『Cry Me A River』はこの別れを元に描かれたとも言われています。

交際が終わって10年以上も経ち、2人とも子供ができたにも関わらず今でもベストカップルだったと言われている2人。インターネット上では「2人が一緒に作った音楽を聴きたい!」「彼らがもしずっと交際をしていたら『愛』ってものを信じられたのに」「世紀の大カップルの結婚式が見たい」なんて声が未だに出ているほど。当時としてはそれだけセンセーショナルな一方、好意的に思われたカップルだったのです。

マイケル・ジャクソンとのデュエットを発表

2014年、ジャスティンが発表した一曲『Love Never Felt So Good』が話題となりました。

それは伝説的なミュージシャン、マイケル・ジャクソンとのデュエット曲だったのです。この曲は1983年マイケルによって制作されていたにも関わらず発表されるこのなかった幻の曲。実に30年以上の歳月を経て、ジャスティンとのデュエットという形でリリースされました。

このミュージックビデオではジャスティンとその周りの若者たちがマイケルの真似をして踊ろうとしています。曲を歌っているのはほぼマイケルで、2人が一緒に踊るシーンも見当たらず。とは言え、マイケルの秘蔵作品がジャスティンとのデュエットで公開されたということはファンにとっては嬉しいですね!

2015年のトレンドな髪型としてジャスティン・ティンバーレイクが選ばれた

歌手としての活動の傍ら、実業家としての一面も見せるジャスティン。特にアパレルブランドWilliam Rastはオシャレだと有名。そんなジャスティンは自身のスタイルやファッションが評判となることもしばしば。2015年には「男性のヘアスタイル・アイコン」に選ばれています。

もともとはカーリーヘアだったジャスティンですが、サイドを刈り上げ整髪料を使ってしっかりと分け目をつくりセットした髪型は2015年のモテヘア。世界で真似する男子が続出しました。七三分け風のクラシックな雰囲気と今っぽさがミックスされているのが人気のポイントのようです。

2004年のスーパーボウル事件以降、俳優業に注力

ジャスティン・ティンバーレイクの起こした騒動で有名なのが「スーパーボウル事件」。アメフトの優勝決定戦スーパーボウルのハーフタイムには毎年有名歌手のミニコンサートが開かれます。

2004年、そのハーフタイムショウにジャネット・ジャクソンと出演したジャスティンですがデュエット中にジャネットの胸がポロリ。栄えある国民的ショーでの不適切な行為だけあって、ジャネットはもちろん、ジャスティンにまで批判が飛び火します。

これ以降は俳優としての活動が増えます。2007年『シュレック3』での声の出演を始め、2010年には『ソーシャル・ネットワーク』で主要キャストを、さらには『TIME/タイム』(2011年)で主演を務めています。

2016年は歌手・俳優として活躍するジャスティン・ティンバーレイク

20年以上のキャリアを積み重ねた2016年、ジャスティンは歌手としても俳優としても大活躍。

『The Devil and the Deep Blue Sea』【音楽】

メイジー・ウィリアムズ主演のヒューマンドラマでジャスティンは音楽を担当。奥さんのジェシカ・ビールも出演します。

映画『トロール(原題)/Trolls』【出演】

可愛い女の子トロールのアニメーション『トロール(原題)』に声の出演が決まっています。アナ・ケンドリックやズーイー・デシャネルが共演予定。2016年11月アメリカで公開予定です。