大西沙織おすすめアニメ9選

2017年8月29日更新

不思議とカタカナ名前の役が多い大西沙織。声のトーンの幅は広いと自身で語るように、現実に居なさそうなキャラも多く演じられる彼女のおすすめアニメです。

大西沙織のプロフィール

8月6日生まれの千葉県出身のO型。小中学校のころは吹奏楽をやっていて、高校に入ってから日本ナレーション演技研究所に通い、その後はアイムエンタープライズに所属しています。

特技はイラストを描くこと、趣味は映画やアニメのサウンドトラックを聞くこととのです。

2013年『ストライク・ザ・ブラッド』(ラ・フォリア・リハヴァイン)

三雲岳斗のライトノベルが原作です。伝説の吸血鬼「第四真祖」である主人公(暁古城)とその力や謎をめぐる学園バトルものです。

大西沙織は、北欧の国の王女で、資質に優れ戦闘能力も高いのですが、初対面の主人公達に自分のことを「和風にふぉりりん」と呼ぶように勧めたりする捉えどころ無い魅力のラ・フォリア・リハヴァインを演じています。

2014年『selector infected WIXOSS』(ピルルク)

タカラトミーから発売されたトレーディングカードゲームと同時展開されたアニメです。

アニメではカードバトルよりバトルを行う少女達のドラマに主眼を置いて描かれています。少女達の絡みあう想い、バトルに関する都市伝説やそのダークな真実が話題となりました。

大西沙織は、蒼井晶の持つ、意思を持ち会話が出来る特殊なカード「ルリグ」であるピルルクを演じています。

2014年『白銀の意思 アルジェヴォルン』(ジェイミー・ハザフォード)

過去の対戦で用いられた兵器によって航空機の往来が出来なくなった世界で、なおも続く戦争を描いたロボットアクションものです。

大西沙織は、メインで活躍するロボット「アルジェヴォルン」の開発メーカーの新人技師で、戦闘に巻き込まれアルジェヴォルン起動認証を行ってしまったことで戦場から離れられなくなるジェイミー・ハザフォードを演じています。

2014年『人生相談テレビアニメーション「人生」』(村上絵美)

川岸殴魚のライトノベルが原作です。高校の新聞部の人生相談コーナー執筆のために集まった主人公と回答者達のドタバタな日常を描く作品です。

大西沙織は、当初は相談者、その後美術系の回答者となる村上絵美を演じています。美術→デッサン→ヌードな流れか何かと脱ぎたがるエキセントリックな人物です。

2014年『精霊使いの剣舞』(フィアナ・レイ・オルデシア)

志瑞祐のライトノベルが原作です。特定の少女のみ契約し行使でするはずの力「精霊」。男なのに何故かこの力を使える主人公。彼の隠し持つ過去や力の謎と彼を取り巻く少女達を描いた物語です。

大西沙織は、過去の事件で力を失い、主人公の過去を知ることから脅そうとするも彼に惹かれ仲間となるフィアナ・レイ・オルデシアを演じています。

2015年『冴えない彼女の育てかた』(澤村・スペンサー・英梨々)

丸戸史明のライトベル原作です。ツンデレ、毒舌クール系、普通で存在感の無い子。そんなヒロインたちとゲーム製作を介して関係を深めていくラブコメディです。

大西沙織は、イギリス人の父を持つハーフで、学園1,2を争う美少女で、両親共にオタクでオタクな英才教育を受けて育ち、18禁有りの同人サークルのイラストレイターの澤村・スペンサー・英梨々を演じています。

2015年『ハロー!!きんいろモザイク』(久世橋朱里)

原悠衣の4コマ漫画が原作です。かつてイギリスにホームステイした際に仲良くなったイギリスの少女が今度は日本にやって来て一緒に暮らすようになります。彼女たちとクラスメイトたちのゆるく穏やかな日々を描いています。

大西沙織は、2部にあたる『ハロー!!きんいろモザイク』に登場する家庭科教師の久世橋朱里を演じています。規律に厳しいことと、可愛い生徒達をじっと見つめてしまう為に怖がられることもある先生です。

2015年『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(アイズ・ヴァレンシュタイン)

大森藤ノのライトノベルが原作です。駆け出し冒険者の主人公がダンジョンで高名な冒険者に助けてもらい、好意を抱いて憧れることをきっかけに色んな人々とめぐり合い成長していく冒険物語です。

大西沙織は、主人公の憧れの人で、16歳の若さながらトップクラスの冒険者のアイズ・ヴァレンシュタインを演じています。ひたむきな純粋さでめきめきと成長する主人公に対して好意の混じった興味を抱いています。

2015年『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』(九条みゆき)

七月隆文のライトノベルが原作です。名家のお嬢様ばかり集め世間と隔絶しすぎた為、卒業生が社会に適応できなくなった女学校に拉致されてきた一般庶民の主人公と世間知らずの女の子達のどたばたラブコメです。

大西沙織は、女学校のメイド長で主人公の専属メイド、と言っても何もしないどころか厳しく冷たい九条みゆきを演じています。