2017年7月6日更新

ドラマの祭典!2016年エミー賞の名場面15選

『ゲーム・オブ・スローンズ』

映画の祭典がアカデミー賞ならば、ドラマの祭典はエミー賞。今回は2016年に行われたエミー賞の名場面15選を大紹介!今最も輝くテレビ番組が集結した授賞式。何を見るのか迷った時には、とりあえずエミー賞にノミネートされた作品を見れば間違いなし!

1.2016年エミー賞はコメディアンが脚本賞を受賞

ばっとま アメリカのコメディアン・俳優のアジズ・アンサリ(写真左)と脚本家のアラン・ヤンが『マスター・オブ・ゼロ』でエミー賞脚本賞を受賞。アジズは『マスター・オブ・ゼロ』でデフを演じています。2015年には雑誌「フォーブス」が選ぶ最も稼いだコメディアンランキングで彼は6位に輝いています。

人気コメディアンの彼が俳優としての道を切り開いたターニング作品はコメディドラマ『Parks and Recreation』。その後2011年公開の映画『ピザボーイ 史上最凶のご注文』で主演を務めるなど俳優としても大活躍中です。

2.あのスターがプレゼンターを務めた!?

コメディ部門の最優秀作品賞発表のプレゼンターを務めたのはマット・ルブランクとジュリー・ボーウェンでした。マットは全世界に笑いの渦を巻き起こしたドラマ『フレンズ』のジョーイ役で知られる大スター。

その他にも2011年『マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド! 』で第69回ゴールデングローブ賞テレビシリーズ主演男優賞を受賞するなど名実伴った俳優です。

ジュリー・ボーウェンは2009年からこちらも大人気ドラマ『モダン・ファミリー』で専業主婦のクレア・ダンフィーを演じています。同作での演技が高く評価され2011年と2012年にはプライムタイム・エミー賞を受賞している実力派女優です。

3.お母さんの手作りサンドイッチをスターたちに配布!?

2016年エミー賞で司会を務めたのは人気コメディアンのジミー・キンメル。何と彼が授賞式中にサンドイッチを配るという場面がありました。しかもサンドイッチはジミーのお母さんの手作り。会場ではお母さんがサンドイッチを作る様子が映され、ジミー自らサンドイッチを配りまわると会場は大爆笑に包まれました。

4.司会者もたじたじ

実は司会を務めたジミー・キンメルがホストを務める番組『ジミー・キンメル・ライブ!』もバラエティ・トークシリーズ作品賞にノミネートされていたのです。しかし惜しくも作品賞受賞ならず。

そんな落ち込んでいるジミーに追い打ちをかけるのが、リンゴを食べながらステージに登壇したマット・デイモン。彼はジミーをここぞとばかりにイジリ倒すのでした。

5.最優秀ドラマ作品賞を受賞したのはやはりあの作品!

大方の予想通り最優秀ドラマ作品賞を受賞したのは全世界の人々を虜にしているファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。2015年に引き続き2年連続受賞の快挙を成し遂げました。

もはや説明不要の人気シリーズの内容はドラゴンや魔法が存在する世界での人々の戦いを描いたもの。制作会社のHBOはシーズン8での完結を発表しています。

6.コメディ部門作品賞は2年連続であの作品が受賞!!

コメディ部門で作品賞に輝いたのは『ヴィープ』。こちらも『ゲーム・オブ・スローンズ』と同様、2015年に引き続き2年連続受賞となりました。今作はアメリカ合衆国副大統領に就任した女性の日常生活を描いた政治風刺ドラマです。

7.あの女優が悲願の主演女優賞受賞へ!

ドラマ部門の主演女優賞に輝いたのは『オーファン・ブラック~暴走遺伝子』でシーズン開始時から好演を続けてきたタチアナ・マスラニー。ドラマで彼女は主人公の他に、同じ顔を持つが違う母語・職業・階級を持つクローン人間も演じるという難しい役をこなしてきました。

シーズン1・2終了時でも彼女の名前がエミー賞にノミネートされることはありませんでした。2015年エミー賞では遂にノミネートされるも、受賞とはならず。そして今回遂に初の主演女優賞受賞となるのでした。

8.主演男優賞に輝いたのはミスター・ロボット!?

ドラマ部門主演男優賞に輝いたのは「MR. ROBOT / ミスター・ロボット」で主演を務めるラミ・マレック。彼は初のエミー賞で主演男優賞受賞の快挙を成し遂げたのです。

『Mr. Robot』は社会に馴染むことができないがハッキング技術は超一流の青年が、ある事件をきっかけにハッカーチームに加わることに。ハッカーチームの目的は世界有数の企業をハッキングして富の再分配を行うことです。マレックは主人公のエリオットを演じています。

9.あの魔法学校の教頭先生も賞を受賞!?

助演女優賞に輝いたのは『ダウントン・アビー』で先代グランサム伯爵未亡人バイオレットを演じたマギー・スミス。おそらくほとんどの方がこの方の顔に見覚えがあると思います。彼女は映画「ハリー・ポッター」シリーズでマクゴナガル教頭を演じました。

授賞式にはマギー・スミスは現れませんでした。そのため代わりに賞を受け取ったのは、なんと司会者のジミー・キンメル。彼女と関わりのない彼が賞を受け取ったことにより、会場から笑いが起こりました。

10.あの歌手を追悼する場面も

2016年に亡くなった世界的ミュージシャン、プリンスを追悼する場面がエミー賞でありました。ステージ上には生前の映像が流され、会場全体が彼の死を追悼。

プリンスは2016年4月に鎮痛剤の過剰投与で中毒死したと言われています。彼が音楽界に残した功績は偉大なもので、アルバム「1999」は全米で400万枚もの売り上げを記録しました。シングル・アルバムの総売り上げは何と1500万枚以上にもなるのです。

11.あの話題作が作品賞を受賞!!

リミテッドシリーズ部門で栄えある作品賞を受賞したのは『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』。司会者のジミーが賞のオープニングで「今回は『ゲーム・オブ・スローンズ』と『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』の名前ばかり呼ばれるだろう」とジョークを言うほど事前評判が高かった作品です。

物語は元アメフトのスター選手で俳優として活躍していたシンプソンが妻殺害容疑をかけられ全米が注目した裁判をドラマ化したものです。ドラマは実話をもとに製作されています。

12.リミテッドシリーズ部門の主演女優賞は一体誰の手に!?

リミテッドシリーズ部門の主演女優賞を受賞したのはサラ・ポールソン。彼女が出演しているのは『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』。ドラマ内で彼女はシングルマザーの検察官を演じます。

サラは全米屈指の演技派女優。主な出演作には「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズ。偶然にも『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』のプロデューサーと「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズのプロデューサーは同じライアン・マーフィでした。

13.リミテッドシリーズ部門の主演男優賞に輝いたのはもちろんあの男優

リミテッドシリーズ部門の主演男優賞に輝いたのはコートニー・B・ヴァンス。彼が出演してるドラマはもちろん『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』。ドラマ内で彼はO・J・シンプソンの弁護団の代表ジョニー・コクラン弁護士を演じています。

コートニーは何とあのハーバード大学を卒業しているインテリ俳優。舞台で培った演技力に定評があり、これまで2度演劇界の最高賞トニー賞にもノミネートされています。

14.コメディ部門主演女優賞を受賞したのは!?

コメディ部門主演女優賞を受賞したのはジュリア・ルイス=ドレイファス。彼女が主演したドラマは作品賞をも受賞した『ヴィープ』。彼女はドラマ内で想像とは違った退屈な生活を送る副大統領を演じます。

彼女はアメリカの女優でありコメディアン。一躍有名にしたのは、アメリカではおなじみのドラマ『となりのサインフェルド』のレギュラー、エレイン役でした。

15.エミー賞コメディ部門主演男優賞に輝いたのは?

栄えある2016年エミー賞コメディ部門主演男優賞に輝いたのはジェフリー・タンバー。彼は『トランスペアレント』に出演。ドラマで彼は自分の性に悩みながら生きる70歳の父親モートンを演じます。

今作は70歳の父親が家族にトランスジェンダーだと打ち明けるところから物語が始まります。父親の話を中心に、他の家族メンバーが持つ悩みや秘密をユーモアを交えて描いたドラマです。