2017年7月6日更新

映画『ザ・ビーチ・バム』最新情報まとめ【マシュー・マコノヒー×ハーモニー・コリン】

マシュー・マコノヒー

『スプリング・ブレイカーズ』のハーモニー・コリン監督の新作映画『ザ・ビーチ・バム』の製作が発表され、マシュー・マコノヒーの出演が決定しました!気になるあらすじ・キャストなど噂を含めて最新情報をお送りします。

目次

映画『ザ・ビーチ・バム』!マシュー・マコノヒーがメインキャストに決定

2012年に『スプリング・ブレイカーズ』で女子大生のぶっ飛んだ春休みをユーモアたっぷりに描いたハーモニー・コリン監督。新作ももちろんコメディ映画で、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞をはじめ2013年の主な映画賞を総なめしたマシュー・マコノヒーをメインキャストに迎えることが決定しました。

シリアスな演技が印象的なマコノヒーのコメディ作品、ぜひ観てみたいですね。ここではハーモニー・コリン監督の新作『ザ・ビーチ・バム』について、現在わかっている最新情報をまとめています。

映画『ザ・ビーチ・バム』はどんな作品?あらすじは?

マシュー・マコノヒーが演じるキャラクターは、愛すべき反逆者ムーンドッグ役で、物語は自分のルールに従って生きてきたムーンドッグが遭遇する“底抜けに愉快な不運”を描くものになる予定。どうやらムーンドッグはマリファナの常習者であるようです。

ハーモニー・コリン監督はムーンドッグ役を演じることになったマコノヒーについて、このように評価しています。

『ザ・ビーチ・バム』はワイルドで大胆な作品になるだろうし、このテンポの速い、気分を高揚させるような楽しいコメディの魅力的な反逆児である我らがヒーロー・ムーンドッグを演じるのはマシュー・マコノヒー以外に考えられないよ。
引用:deadline.com

他のキャストはどうなる?

2017年3月3日現在のところ、いまだマシュー・マコノヒー以外のキャスティングは発表されていないようです。ハーモニー・コリン監督の前回の作品『スプリング・ブレイカーズ』でセレーナ・ゴメスやジェームズ・フランコをキャスティングしたことを考えると、これから先にも著名な俳優の名が挙がってきてもおかしくはないでしょう。

ベルリン国際映画祭でインターナショナル・セールスを行ったロケット・サイエンス・プロダクションズのCEOソーステン・シューマッハは、キャスティングについてこのように語っています。

マコノヒーが演じるムーンドッグというキャラクターは純粋なカリスマなんだ。自然の力や人生の欲望に妥協できない一匹狼として描かれている。『ザ・ビーチ・バム』には俳優でも監督でもプロデューサーでも才能を持った最高のチームが集まると思うよ。
引用:variety.com

制作会社は『バードマン』×『レヴェナント』!撮影は2017年7月から

『レヴェナント:蘇えりし者』

この作品は、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を製作したジョン・レッシャーのル・グリスビー・プロダクションと、『レヴェナント:蘇えりし者』を製作したスティーヴ・ゴリンのアノニマス・コンテントと、『スプリング・ブレイカーズ』を製作したアイコノクラストのチャールズ=マリー・アントニオズ、モーラッド・ベケルダー、ニコラス・レルミットが共同製作するとアナウンスされています。そして、撮影は2017年7月から開始される予定です。

ジョン・レッシャーはこの作品についてこのように語っています。

『ザ・ビーチ・バム』は、現在の暗く深刻な時代にハーモニー・コリン監督が作った完璧な映画だ。新鮮で独創的、不遜で抱腹絶倒のコメディで、彼にしか作れない作品なんだ。
引用:variety.com

映画『ザ・ビーチ・バム』のハーモニー・コリン監督の多才ぶりにびっくり!

ハーモニー・コリン監督とはどんな人物でしょうか?19歳の時に書いた脚本がラリー・クラーク監督の『KIDS/キッズ』として映画化され、まず脚本家としてデビューします。1997年には自身で脚本を手がけた初監督作『ガンモ』を発表し、高評価を得ました。

また、散文詩集『クラックアップ』を出版したり、2014年にはニューヨークのガゴジアン・ギャラリーで画家として個展を開いたりしています。その一方ではリアーナやグッチ・メインのミュージックビデオの監督をしたりと、本当にマルチな才能を持っています。グッチ・メインは『スプリング・ブレイカーズ』に出演し楽曲も提供しています。

そして実は俳優としても活動していて、『KIDS/キッズ』や『ガンモ』など自身の作品や、ガス・ヴァン・サント監督の『グッド・ウィル・ハンティング』や『ラストデイズ』にも出演していました。見事な多才ぶりを発揮しているハーモニー・コリン監督の新作『ザ・ビーチ・バム』はどんな作品になるのか、今から楽しみですね。