© 2016 ciatr All rights reserved.

あなたの好きな映画がカクテルになる!「BAR八月の鯨」は絶対行くべき

2017年7月6日更新

映画を肴に、親友や恋人、大切な人とカクテルを飲む。人生において、そんな瞬間もあってもいいと思います。そして、そんな望みを現実にしてくれるお店が実在するのです。

1948年創業!歴史のあるお店です

お店の名前である「八月の鯨」は、1987年公開の同名映画が由来です。しかし、お店そのものは1948年創業。なんと、67年という伝統と歴史に支えられたすごいお店なんですね。

そして、このお店のすごい点は、もう一つあります。なんと、お店で出されるカクテルは、ジャンルを問わず、すべて古今東西の映画をテーマにしたオリジナルの創作カクテルなのです!

その種類、およそ200!脅威の映画カクテルを体感せよ!

テーブル席とカウンター席が置かれ、静かな雰囲気でお酒を楽しめるこのお店の看板ともいえるのが、映画をテーマにした創作カクテル。その種類たるやゆうに200種類を超えるというのですから驚きです。

メニュー表にもあるとおり、年配から若年層まで、およそ映画を愛するファンならば、どれかひとつは見たことがあるであろうという作品ばかりです。もちろん、メニューにないカクテルも、相談さえすれば作ってくれるんだとか!

夕方6時から翌朝6時まで。映画ファンに贈られた、夢空間への招待状!

いかがでしたでしょうか。ただのカクテルのはずなのに、なんだかとてもかっこよく見えてきてしまうのは、決して気のせいではないでしょう。

映画のもつ歴史と、カクテルのもつ優雅な世界観が見事にマッチしたこの空間は、まさに映画ファンに約束された密かな聖地といえるのかもしれません。営業時間は夕方6時から翌朝6時まで。12時間だけの夢空間、映画ファンならば、一度は訪れたい場所です。

『八月の鯨』店舗情報

住所: 東京都渋谷区宇田川町28−13 営業時間: PM6:00~AM6:00