2017年7月6日更新

アニメ『リルリルフェアリル』キャラクターと声優を紹介【サンリオ】

少女向けキャラクターとして誕生した『リルリルフェアリル』。おもちゃやゲームなど多彩な展開と共に、2016年からはアニメがスタートしました。そこで今回は、アニメの主要キャラクターと声優陣を中心にまとめてみました!

『リルリルフェアリル』はサンリオによる少女向けアニメ!

『リルリルフェアリル』は、サンリオとセガトイズによる共同開発プロジェクト第2弾から誕生しました。2015年12月11日にキャラクターが発表され、2016年3月にキャラクターグッズが発売開始!また、2016年2月からはテレビ東京系列でアニメ『リルリルフェアリル~妖精のドア~』(第1期)が、2017年4月からは第2期としてアニメ『リルリルフェアリル~魔法の鏡~』が放送されています。 主に女の子を対象として誕生したキャラクターですが、多彩な登場キャラクターや、話題・人気声優陣の参加などからも注目されているアニメです。

アニメ『リルリルフェアリル~魔法の鏡~』あらすじ

「フェアリル」という名前の不思議な種から生まれた妖精たちが暮らしている国・リトルフェアリル。そこでは、フェアリルたちが、生まれた時から持つ自分だけの"鍵"に合ったドアを探すために、学校に通ったり、寮生活をしながら毎日一生懸命に過ごしています。 主人公・りっぷは、同じフェアリルの仲間たちだけでなく、ビッグヒューマル(人間の世界)にも新しい友達ができます。2つの違う世界を舞台に、色んなトラブルを乗り越えながら絆を強くし、夢を追いかけます!

アニメ『リルリルフェアリル』に登場するキュートなフェアリルたち

リップ / cv:花守ゆみり

物語の主人公・りっぷは、チューリップのフェアリル。諦めない心と秘めたパワーを持ち、泣き虫で天然な一面があるものの、誰とでも仲良くなれる優しい性格をしています。 また、人間の姿に変身したときには"花咲みゆり"という名前で登場。フェアリルマジックは「ひまひまひまわり」です。

りっぷの声を担当する花守ゆみりは、1997年9月29日生まれ、神奈川県出身の声優です。2013年放送のアニメ『あいうら』の天谷颯太役でデビュー。2016年に劇場アニメ『ガラスの花と壊す世界』のリモ役で劇場アニメ初出演で初主演を果たし、2017年のアニメ『ゼロから始める魔法の書』ではヒロインのゼロ役を務めるといった活躍をみせています。

すみれ / cv:日高里菜

スミレのフェアリル・すみれは、絵を描くこととオシャレが好きで、しっかり者。また感受性が豊かで、デザイナーになることを夢にしています。フェアリルマジックは「すみすみすみれ」です。

すみれの声を担当する日高里菜は、1994年6月15日生まれ、千葉県出身の声優。小学生の頃から子役としてバラエティ番組『あっぱれさんま大先生』やドラマ『よい子の味方』(2003年)などに出演。2008年からは声優業に転身し、webアニメ『ペンギン娘はぁと』南極かえで役で声優デビューを果たしました。 近年はアニメ『戦国乙女~桃色パラドックス~』(2011年)や、アニメ『艦隊これくしょんー艦これー』(2015年)などといった作品に出演。また、ラジオパーソナリティーや歌手としても活躍しています。

ローズ / 楠田亜衣奈

バラのフェアリル・ローズは、強気な努力家で、お嬢様気取りの刺々しい性格をしておりながらも、困った仲間を見つけると助けるといった面倒見の良いフェアリルです。また、実はかなりの恋愛下手。フェアリルマジックは「ちくちくローズ」です。

ローズの声を担当する楠田亜衣奈は、1989年2月1日生まれ、千葉県出身の声優です。2010年にアニメ『ラブライブ!』東條希役で声優デビュー。『ラブライブ!』の大ヒットと同時にライブやイベントなども多く開催され、一躍人気を集めました。2015年にはミニアルバム「First Sweet Wave」を発売し、ソロ歌手としても活動を始めています。

まだまだいます!アニメ『リルリルフェアリル』を盛り上げるフェアリルたち

ひまわり / cv:内田彩

ヒマワリのフェアリル・ひまわりは、歌とダンスが得意な人気者。明るい性格ですが、雨の日や暗い場所では機嫌が悪くなったり元気がなくなります。運動神経が良く、色々な勝負を繰り広げていたダンテとはライバル関係から恋人へと展開していきました。

ひまわりの声を担当する内田彩は、1986年7月23日生まれ、群馬県出身の声優です。2008年にアニメ『おでんくん』の女の子役でデビュー。アニメ『キディ・ガーランド』(2009年)アスクール役や、『宇宙戦艦ヤマト2199』(2013年)岬百合亜 役など様々な作品に出演し、2013年には南ことり役で出演したアニメ『ラブライブ!』の大ヒットに伴い、一躍人気を集めました。 2014年からは歌手としてソロ活動を開始。また同年、「ぐんま観光特使」として地元群馬から委嘱を受けています。

りん / cv:佐藤聡美

りんどうのフェアリル・りんは、人間の女の子(花村かれん)が持っていた種から生まれました。人との絆が強く、いつも眠たげにしていることが特徴。また、アニメ第2期の『リルリルフェアリル~魔法の鏡~』から登場した新キャラクターです。

りんの声を担当する佐藤聡美は、1986年5月8日生まれ、宮城県出身の声優です。2007年にアニメ『かみちゃまかりん』ミッモリアン3役でデビュー。出演作には、アニメ『けいおん!』(2009年)の田井中律 役や『FAIRY TAIL』(2009年)ウェンディ・マーベル役などがあります。 アニメ『けいおん!』では、劇中で結成したユニット活動も人気を集め、2014年からは歌手としても活動を開始。2016年には「みやぎ絆大使」に委嘱されました。 ここで紹介した以外にも、人魚や魚類などのフェアリルであるマーメイドフェアリルやきのこのフェアリルであるマッシュルームフェアリル、さらにはシリーズの中でお笑い担当の臭気を放つイケメンジョフェアリルなどが登場します。たくさんの個性豊かなフェアリルたちが登場するのが本作の魅力の一つとなっています。

『リルリルフェアリル』に登場する人間(ヒューマル)たち

フェアリルを信じる少年・花村望

フェアリル研究家を目指す中学一年生・花村望。物静かで優しい性格ながらも、小さい頃から存在を信じるフェアリルのことになると熱くなる人物。勉強、運動ともに成績が良く、女子からも人気の優等生です。りっぷの誕生を目撃した時から、ずっとりっぷに会いたいと思い続けていたという綺麗な心の持ち主でもあります。

花村望の声を担当する花江夏樹は、1991年6月26日生まれ、神奈川県出身の声優です。2011年にアニメ『君と僕。』の生徒会委員役でデビュー。出演作には、アニメ『ダイヤのA』(2013年)小湊春市 役や、『食戟のソーマ』(2015年)タクミ・アルディーニ役などがあります。 2016年には声優の小野友樹とバラエティ番組『おはスタ』のMCとして、また、歌手としての活動も開始しています。瑞々しい声から憂いを帯びた声まで自由自在に演じ分ける演技力も人気の理由の一つです。

『リルリルフェアリル~魔法の鏡~』で活躍する少女・花村かれん

2期から登場する望の妹・花村かれんは、フェアリルが大好きな小学3年生。病気で入院したときも大切にしていたお守りから生まれたフェアリル・りんとは強い絆で結ばれ、大の仲良し。病気が治ってからは学校にも通い、フェアリルたちと共に成長していきます。

花村かれんの声を担当する能登麻美子は、1980年2月6日生まれ、石川県出身の声優です。1998年にアニメ『ももいろシスターズ』の女の子役でデビュー。柔らかく滑らかなウィスパーボイスが特徴で、アニメ『魔法先生ネギま!』(2005年)宮崎まどか役や、『花咲くいろは』(2011年)輪島巴 役など様々な作品に出演しています。 また、ナレーターや女優、歌手活動など多彩に活躍を続ける人気声優の一人です。

アニメ『リルリルフェアリル』の主題歌

第1期『リルリルフェアリル~妖精のドア~』主題歌

『リルリルフェアリル~妖精のドア』(アニメ第1期)のOP主題歌は、Apinkが歌う「Brand New Days」です。 Apinkは、6人組の女性アイドルグループで、2011年4月に地元韓国にてミニアルバム『Seven Springs of A Pink』でデビュー。2014年6月には日本でのデビューが決定し、同年10月にシングル『No No No』が発売されました。 「Brand New Days」は2016年3月に発売され、日本で5枚目となる曲。アニメ主題歌ということから、歌詞の一部がアニメ仕様になっているなど、オリジナル要素の高い1曲にもなっています。

第2期『リルリルフェアリル~魔法の鏡~』主題歌

『リルリルフェアリル~魔法の鏡~』(アニメ第2期)のOP主題歌はApinkの「ぱぴぷぺPON!」。2017年3月29日に日本で7枚目となるシングル「Bye Bye」のカップリング曲として収録されました。 日本でも活動を続ける韓国発のアイドルグループ・Apink。『リルリルフェアリル』では、第1期に続き、第2期でも主題歌ソングを担当しています。