2017年9月22日更新

ブレイク必至のイケメン声優・上村祐翔が売れる5つの理由!

ラジオCD「文豪ストレイラヂヲ」Vol.1

『文豪ストレイドッグス』主演に抜擢され、勢いのある若手イケメン声優として話題の上村祐翔とは一体どんな人物なのでしょうか?俳優として子どもの頃からドラマに出演してきた異色の経歴を持つ上村祐翔のことをもっと応援したくなる、彼の魅力をご紹介します!

目次

上村祐翔、子役出身の声優ってどんな人?

上村祐翔は1993年10月23日生まれ、劇団ひまわりに所属し、4歳から子役として活動していた俳優であり声優です。 芸能活動を続けるかたわら、大学にも進学、国語の教員免許も取得しています。大学は2015年3月に卒業し、それ以降は声優業を中心に活動中です。 童顔と評されることの多いかわいらしい見た目と、イベントや生放送などで見せる天然な性格で、女性ファンを次々と獲得している、これからが楽しみなイケメン声優のひとりなのです!

1:上村祐翔はあの『ゲゲゲの女房』や特撮にも出ていた!

俳優として活動していた10代の頃、NHKで2010年に放送された『ゲゲゲの女房』に出演していました。第1週に学生姿で登場しており、短髪姿の上村祐翔を見ることができます。 また、2004年には『特捜戦隊デカレンジャー』第7・8話のメインゲスト、日渡氷狩役としても出演。2015年に発売された後日談を描くビデオ『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』にもおよそ10年ぶりに同役で出演し、女性戦士のひとり・デカイエローと結婚しています。 子役の経歴を持つ声優は少なくありませんが、スーパー戦隊シリーズにも出演経験があるという珍しい経歴を持っています。

2:ドラマ『魔王』ではアノ俳優の子供時代を熱演

子役時代には、大野智と生田斗真主演で話題となったドラマ『魔王』にも出演していました。 『魔王』では、田中圭演じる葛西均の中学生時代を演じています。主要人物のひとりの子供時代に抜擢されていることからも、上村祐翔の演技力の高さがうかがえます。 さらに『救命病棟24時』や『GOOD LUCK』といった人気ドラマにも出演していました。上村祐翔と知らずに、みなさんもどこかで彼の子役時代の演技を目にしているかもしれませんね。

3:上村祐翔が本格的に声優活動を始めるきっかけは?

俳優業をメインに活動してきた上村祐翔が、声優としての活動を増やすきっかけとなった作品が2013年発売の乙女ゲーム『神々の悪戯』です。 上村はこの作品で攻略対象のメインキャラクターのひとり戸塚月人を演じました。この役で、キャラクターを演じるということを初めて意識したとインタビューで答えています。 この作品は2014年にアニメ化もされています。それまでアニメへの出演は何度かありましたが、初めてメインキャラクターとしてレギュラー出演を果たすことになりました。

4:主役がずらり!上村祐翔の代表作

『文豪ストレイドッグス』/中島敦役

実在する芥川龍之介や太宰治といった文豪たちをキャラクター化した、異能アクションマンガをアニメ化した作品で、2016年に放送されました。上村祐翔は主人公の中島敦に抜擢され、アニメのヒットも受け、この作品をきっかけに知名度が上がることに。 とあるトラウマを抱えた孤児院出身の青年で、さらに制御の難しい異能を持っているという役どころを熱演。2017年には新作劇場アニメの制作も発表されており、間違いなく上村祐翔の代表作となる作品です。

『ナンバカ』/ジューゴ役

マンガアプリcomicoにて連載されている、監獄を舞台としたハイテンションアクションコメデイが原作。2016年と2017年にアニメ化されています。 上村祐翔は主人公の囚人ジューゴを担当。脱獄に関する天才で、テンションが高いキャラが多いなか、割と常識人という役柄をクールに演じています。たまに周囲につられてヒートアップすることがあり、その時のテンションのギャップが見どころです。

『B-PROJECT~無敵*デンジャラス~』/増長和南役

さまざまな媒体でメディアミックスしている、西川貴教総合プロデュースのアイドルプロジェクト『B-PROJECT』にて、MooNsというグループのリーダー・増長和南役を演じています。 正統派王子様といった雰囲気の紳士なイケメンキャラクターです。柔らかな物腰のなかに垣間見える、リーダーとしての強い責任感や、時折みせる自身へのコンプレックスなど、繊細な感情の揺れを見事に演じています。

5:上村祐翔が慕う先輩は似た経歴を持つ豊永利行

声優として活動することの大きなきっかけとなった『神々の悪戯』で、双子のもう一人のキャラクターを演じた豊永利行を先輩として慕っています。 豊永利行も子役時代から劇団ひまわりで活動しており、子役や舞台経験などを積んでから声優になったという、上村と似た経歴を持っている声優です。共通点も多いうえに、人気声優としてたしかな地位を築いた豊永利行を、師と慕うのも納得。 子役時代から培われたたしかな演技力で、次々とメインキャラクターを射止めている上村祐翔。これからどのように羽ばたいていくのか、注目したい声優のひとりです!また、声優としてはもちろん、俳優としても通用するイケメンっぷりにも、ぜひ注目してみてください。