2018年6月19日更新

日本が再びざわ...つく!福本伸行、伝説の麻雀漫画『天』が実写ドラマ化

©福本伸行・竹書房/「天」製作委員会

『カイジ』『金と銀』などで知られる人気ギャンブル漫画家、福本伸行の麻雀漫画『天 天和通りの快男児』の実写ドラマ化が発表された。製作は、動画配信サービス「Paravi」とテレビ東京のタッグ、主演は、岸谷五朗。注目を集める本作、一体どんな作品となっているのでしょうか。

福本伸行の原点!『天 天和通りの快男児』をテレ東と「Paravi」のタッグでドラマ化

天 天和通りの快男児
©福本伸行/竹書房

今でこそギャンブル漫画の第一人者として知られる福本伸行ですが、実はこの漫画『天 天和通りの快男児』で新境地に至ったと言われています。 福本のキャリアの中でも1989年連載開始と比較的初期の作品である本作は、ドラマ化された『賭博黙示録カイジ』や『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』などの後の福本ワールドにつながっていくのです。 そんな原作ファンも多い本作をテレビ東京と動画配信サービス「Paravi」のタッグで実写化。テレビ東京は2017年に福本作品『金と銀』を実写ドラマ化しており、そのスタッフ陣が再集結した形となります。 「勝負とは何か、生きるとは何か」をテーマに描いている本作が、ドラマではどのように表現されるのか注目です。

主演を務めるのは演技派俳優、岸谷五朗

天 岸谷五朗 
©福本伸行・竹書房/「天」製作委員会

『天 天和通りの快男児』は圧倒的強さを誇る代打ち、天貴史を主人公とした麻雀勝負漫画。主人公の天を演じるのは、シリアスな役からコミカルな役まで自在にこなす演技派俳優の岸谷五朗です。見た目も漫画に忠実に再現していますね。 原作者の福本自身も、岸谷の無頼な気配や飄々とした部分が主人公である天の雰囲気に被ると太鼓判を押しています。 2018年秋放送予定だという本作の放送が今から楽しみです。テレビ東京やBSジャパンでの放送のほか、「Paravi」でも配信が決定しているそう。続報を待ちましょう!