2020年3月9日更新

映画「マイティ・ソー」シリーズの動画を無料視聴できるサービスを紹介!【ダークワールド・バトルロイヤル】

マイティ・ソー バトルロイヤル
Supplied by LMK

イケメン俳優クリス・ヘムズワースが、最強の雷神を演じる「マイティ・ソー」シリーズ。本シリーズは、マーベル関連作品の中でも特に人気の高い作品です。本記事では、本シリーズを無料視聴できる動画サービスを紹介します。

目次

映画「マイティ・ソー」シリーズの動画を無料視聴する方法【ダークワールド・バトルロイヤル】

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』マイティ・ソー(クリス・ヘムズワース)
© Walt Disney Studios Motion Pictures/zetaimage

雷神ソーが大バトルを繰り広げる映画「マイティ・ソー」シリーズ。本シリーズは、マーベル映画1壮大なストーリーが展開され、ソーたちが大迫力のバトルを繰り広げます。 本記事では、本シリーズを無料視聴できる動画配信サービスを紹介しますので、最後までお見逃しなく!今すぐに本シリーズを観たい方は、下のリンクからディズニープラスに登録して無料視聴することが可能です。

映画「マイティ・ソー」シリーズの動画を配信中のサービス一覧【吹き替え・字幕あり】

ディズニー
プラス
U-NEXT TSUTAYA
TV/
DISCAS
ビデオ
マーケット
amazon
プライム
ビデオ
dTV hulu FOD
プレミアム
700円/月
31日間無料
1990円/月
31日間無料
933円/月
30日間無料
980円/月
入会初月無料
455円/月
30日間無料
500円/月
31日間無料
933円/月
14日間無料
888円/月
2週間無料
おすすめ度
今すぐ観る

今すぐ観る

今すぐ観る

今すぐ観る

今すぐ観る

今すぐ観る
- -
『マイティ・ソー』 定額
見放題
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - -
「ダークワールド」 定額
見放題
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - -
「バトルロイヤル」 定額
見放題
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - -

映画「マイティ・ソー」シリーズは、6つの動画サービスで配信されています。 次の項目では、ディズニープラス、U-NEXT、TSUTAYA TVの詳細について解説しますので、最後までお見逃しなく!

ディズニープラスで「マイティ・ソー」シリーズを無料視聴!【吹き替え・字幕あり】

サービス名 ディズニープラス
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額700円
メリット ・新作を含むディズニー作品が見放題
・会員限定のイベント特典あり
・4台での同時視聴が可能
デメリット ・ディズニー作品以外の配信がない

ディズニープラスでは、映画「マイティ・ソー」シリーズの動画を見放題配信しています(字幕・吹き替えあり)。 本サービスでは初月無料トライアルを実施しており、その期間中に本シリーズを全作無料で観ることができますよ!また他のマーベル作品も全て配信しており、無料トライアル中に全て視聴することも可能です。

U-NEXTで「マイティ・ソー」シリーズを視聴する【吹き替え・字幕あり】

U-NEXTでは、映画「マイティ・ソー」シリーズの動画を1作品330円でレンタル配信中(字幕・吹き替えあり)。 ですが、本サービスの初回入会時に600円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使って1作品無料で観られます。

TSUTAYA TV/DISCASでも映画「マイティ・ソー」シリーズの動画が配信中【吹き替え・字幕】

TSUTAYA TVでは、映画「マイティ・ソー」シリーズの動画がレンタル配信されています(吹き替え・字幕あり)。 本サービスでは、初回入会時に1100円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使って無料で観られますよ!

映画「マイティ・ソー」シリーズのあらすじ

映画『マイティ・ソー』

宇宙の果てにある神の国・アスガルドで、ソー(クリス・ヘムズワース)は王である父・オーディン(アンソニー・ホプキンス)から王位継承を受けようとしていました。そのとき、休戦締結をしている国ヨトゥンヘイムのフロスト・ジャイアントがアスガルドにやって来て、かつて奪われた箱を回収しようとします。 その企みは阻止され、オーディンはことを荒立てるなと言いますが、激昂したソーは、弟のロキ(トム・ヒドルストン)たちを連れてヨトゥンヘイムを攻撃。オーディンは罰としてソーのパワーを奪い地球に追放し……。

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

惑星直列によって宇宙が混乱し、各地で戦争が勃発。ソーはそれらの争いに介入し、戦いを止めていました。 一方、ソーを慕う天文学者のジェーン(ナタリー・ポートマン)は、惑星直列の影響で空間の歪みに吸い込まれアスガルドへ。そして、かつて封印されたエーテル(リアリティ・ストーン)と一体化してしまいます。 すると宇宙の果てにいた最強のダークエルフ・マレキス(クリストファー・エクルストン)がエーテルのパワーを感じ取り、部下のアルグリムをアスガルドに侵入させたのでした。

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』

ソー(クリス・ヘムズワース)は、アベンジャーズでの戦いを終え、インフィニティ・ストーンを探して宇宙を旅していました。旅の途中で炎の悪魔・スルトと戦い、故郷の国・アスガルドが「ラグナロク」と呼ばれる終焉の危機に瀕していると知ります。 アスガルドに帰還したソーは、弟のロキ(トム・ヒドルストン)と共に父のオーディン(アンソニー・ホプキンス)を地球に迎えに行くのですが、オーディンは寿命で死亡。 オーディンの死によって、彼のパワーで幽閉されていた最強最悪の女戦士・ヘラ(ケイト・ケイト・ブランシェット)が復活します。ソーの実の姉でもある彼女はアスガルドへワープし、宇宙を暴力で支配しようと動き出しました。 ソーとロキは、ヘラを止めようと戦いますが全く歯が立ちません。2人は一旦逃げようとワープ装置を使いますが失敗し、ソーは無秩序な惑星・サカールに流れ着いてしまいました。果たしてソーたちは、ヘラの野望を阻止できるのでしょうか?

登場人物&キャストを紹介

ソー/クリス・ヘムズワース

クリス・ヘムズワース
WENN.com

ソーは神の国アスガルドの王・オーディンの息子であり、雷を司る神。彼は超怪力とタフネス、そして選ばれし者だけが扱えるハンマー・ムジョルニアを武器に、数多の強敵を打ち倒してきました。また、地球に危機が迫ったときは、アベンジャーズのメンバーとして大活躍します。 ソーを演じたのは、俳優のクリス・ヘムズワース。彼は映画「マイティー・ソー」シリーズや、映画『アベンジャーズ』で大ブレイクしました。マーベル・シネマティック・ユニバース(マーベルの関連作品)以外では、2012年に公開されたダークファンタジー映画『スノーホワイト』の猟師役で知られています。 彼は身長190センチの鍛え上げられた肉体と、爽やかな笑顔が印象的な俳優で、今作ではどんな状況下でもタフネスと気の利いたジョークで乗り切るソーを熱演しました。

ロキ/トム・ヒドルストン

トム・ヒドルストン
FayesVision/WENN.com

ロキはオーディンの養子であり、ソーの義弟。彼は姿を変化させたり、人の心を操ったりする能力を持っています。ロキはアスガルドを支配したいという野望を抱いており、過去には悪事を企んでソーやアベンジャーズのメンバーと対立してきました。本作では、仲間とも敵とも取れない微妙な立ち位置で、ソーを物語に引きずり込んでいきます。 ロキを演じるのは、俳優のトム・ヒドルストン。彼は端正なルックスと愛嬌のある笑顔が、悪事を働いても憎めないロキ役にピッタリとハマり、2011年公開の映画『マイティ・ソー』でブレイクしました。 その他にも、2012年公開の映画『ミッドナイト・イン・パリ』で作家のフィッツジェラルドを演じて話題に。映画やTVドラマの他、舞台でも活躍しており今後も彼の動向に目が離せません!

ジェーン・フォスター/ナタリー・ポートマン

ナタリー・ポートマン
Cinzia Camela/WENN.com

ジェーン・フォスターは、研究熱心な天文学者。彼女は、オーロラ観測中に磁気嵐で現れたソーと仲を深めていきます。しかし、ソーと接触したことでS.H.I.E.L.Dのメンバーに研究データを持ち去られてしまい、ムジョルニアを探しているソーと共にそれらを取り戻すための行動を開始することに。 ジェーン・フォスターを演じたのは、女優ナタリー・ポートマンです。彼女は、1994年公開の大ヒット映画『レオン』のマチルダ役で各方面から演技を絶賛され大ブレイク。2010年公開の映画『ブラック・スワン』ではアカデミー賞主演女優賞を獲得しています。 他にも1999公開の映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のパドメ役など、話題作に多数出演。

「マイティ・ソー」シリーズの見どころ

ソーの豪快な戦闘シーン

本シリーズは、選ばれし者しか持ち上げられないムジョルニアというハンマーを振り回し、ソーが敵をなぎ倒していく姿に圧倒されることでしょう。パワーとタフネスを兼ね備えているソーの戦闘シーンは実に豪快で、大迫力のアクションシーンが楽しめます。 特に各作品でのラスボスとのバトルは圧巻。アスガルドなどの荘厳な景色をバックに、手に汗握るような神々しい戦闘に見入ってしまいます。

宇宙を股に掛けた壮大なストーリー

「マイティ・ソー」シリーズは、壮大なストーリーが魅力。地球とアスガルドを中心に、宇宙のあらゆる惑星を舞台にして物語が進んでいきます。スケールの大きさが違いますね! そして、時間の流れも壮大です。ソーの父親・オーディンが何世紀も前に戦った敵が現代に蘇ることもしばしば。さらにソーの祖父・ボーに到っては、彼が宇宙の誕生前後から存在して悪と戦っていたという話まで出てきます。「マイティ・ソー」シリーズは宇宙の歴史を包括する物語なのです。

壮大で迫力あふれるシンメトリーの映像!

本シリーズは、壮大で美しい映像の数々も魅力です。左右対称のシンメトリーな構図を多くしたことで、インパクトがあり印象に残るシーンを多く生み出しました。 左右対称な映像は、広大な景観や映像の奥行きを表現するのにピッタリです。さらに「マイティ・ソー 」シリーズのキャラクターの元となっている、北欧神話のような雰囲気にもマッチしています。 シンメトリーの映像が多い映画は珍しくはありませんが、これほどまでに物語とマッチして見応えあるものは多くはないでしょう。 特に3作目「バトルロイヤル」では、惑星サカールの建物や宇宙船が、シンメトリーの映像美を極めたとされるスタンリー・キューブリック監督の映画『2001年宇宙の旅』のオマージュとも取れる造形になっているのが印象的です。

おすすめの類似作品を紹介!

マーベルヒーローブームの火付け役 映画『アイアンマン』

『マイティ・ソー バトルロイヤル』を観た方で、2008年公開の映画『アイアンマン』をまだ見ていない人はいませんか?本作はマーベル映画の人気を決定づけるキッカケとなった傑作です。 アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、真顔で皮肉を連発するちょっと変わったヒーロー。さらに、反軍事企業的な内容を盛り込んだ物語により、大人も楽しめるヒーロー映画だと話題になりました。 物語は、巨大企業の社長であるトニー・スタークが、自ら開発した軍事用の武器を売り込むためにアフガニスタンに赴き、自社製の武器を使ったテロリストに拉致されてしまうというもの。 非常に風刺が効いた展開から、人として成長していくトニー・スタークに大いに感情移入できる物語です!

ソー、ハルク、アイアンマンらがロキと対決!映画『アベンジャーズ』

2012年公開の映画『アベンジャーズ』では、『マイティ・ソー バトルロイヤル』に登場したソーやロキ、ハルクが登場し、大バトルを繰り広げます。 本作はソーやアイアンマン、キャプテン・アメリカといったヒーローたちが所属するアベンジャーズが、インフィニティ・ストーンを我が物にしようとするロキと対決するストーリーです。 絶望的な展開からのアベンジャーズの大活躍に、大きなカタルシスを得られることでしょう!

はみ出し者達は銀河を救える?映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

2014年公開の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は、『マイティ・ソー バトルロイヤル』と同じようなギャグシーン満載のヒーロー映画です。 トレジャーハンターのピーター・クイルは、旅の途中で冷徹な女戦士・ガモーラ、筋肉質で短絡思考のドラックス、凶暴な小動物・ロケット、植物型宇宙人のグルートと出会いガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを結成。彼らは時に反発し合いながらも徐々に絆を深め、強大な敵に立ち向かっていきます。 笑いあり友情ありの、唯一無二で痛快なヒーロー映画をぜひ視聴してみてはいかがでしょうか?

配信サービスで映画「マイティ・ソー」シリーズの動画を無料視聴しよう!【ダークワールド・バトルロイヤル】

以上、映画「マイティ・ソー」シリーズのあらすじや見どころ、無料で視聴できる動画配信サービスを紹介してきました。 本シリーズは大迫力バトルや美しい映像を堪能でき、それでいて大いに笑える傑作作品です。紹介した配信サービスを利用して、視聴してみてはいかがでしょうか。