2020年3月9日更新

『アベンジャーズ エンドゲーム』のフル動画を無料視聴できる配信サービス一覧【日本語吹替・字幕版】

アベンジャーズ エンドゲーム
©Supplied by LMK/zetaimage

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の22作品目にして、「アベンジャーズ」シリーズの集大成である映画『アベンジャーズ エンドゲーム』。2019年に公開されました。 この記事では映画『アベンジャーズ エンドゲーム』のフル動画を無料で視聴できる配信サービスを紹介します。日本語吹き替え版・字幕版を、パンドラやdailymotionより安全な配信サービスでお得に視聴しましょう!

ビデオマーケットでは、『アベンジャーズ エンドゲーム』のフル動画を440円で、日本語吹き替え・字幕ともにレンタル配信中です。 U-NEXTと同じく1か月間の無料トライアル期間があり、期間中に540円分のポイントがもらえます。なのでポイントを使い、本作を無料で視聴することができます。

『アベンジャーズ エンドゲーム』のあらすじ【ネタバレなし】

『アベンジャーズ エンドゲーム』は、2019年公開の米マーベル・スタジオ制作のヒーロー映画です。 宇宙最強の敵・サノスとスーパーヒーロー集団・アベンジャーズが死闘を繰り広げ、全宇宙の生命の半分が消えてから5年。残されたヒーローたちは、惨劇を乗り越えて前を向こうとする者、生命復活のわずかな可能性を求めて模索する者、罪の意識に苛まれる者など様々でした。 しかし、消えた命を取り戻すために、彼らはもう一度集結します。史上最大の逆襲のために……。

映画の登場キャラクター&キャストを紹介!

トニー・スターク(アイアンマン)/ロバート・ダウニー・Jr

トニー・スターク/アイアンマンはアベンジャーズの財政担当である一方、自身もパワードスーツに身を包んでヒーロー活動をしていました。彼は悲劇を乗り越えて家族と平穏に暮らそうとしますが、消えた仲間たちのことが頭の隅にこびりついて忘れることができずにいます。 トニー・スタークを演じたロバート・ダウニー・Jrは、映画「アイアンマン」シリーズで名を馳せました。また、『アイアンマン』の公開と同年の2008年には『タイム』誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出されました。 日本語吹替声優は、『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役で知られる藤原啓治が務めました。

スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)/クリス・エヴァンス

スティーブ・ロジャーズ/キャプテン・アメリカは超人の戦士で、アベンジャーズのリーダーです。惨劇の後のスティーブは、生き残った人々にセラピーを行っていました。彼はわずかな希望が発見されると、率先してアベンジャーズ再集結のために動き出します。 スティーブ・ロジャーズを演じたのは、クリス・エヴァンス。彼は「ファンタスティック・フォー」シリーズではアクションヒーロー、映画『gifted/ギフテッド』では複雑な境遇の主人公を演じるなど、演技の幅が広い俳優です。 日本語吹き替えは「CLANNAD」シリーズの岡崎朋也などで知られる声優・中村悠一です。

スコット・ラング(アントマン)/ポール・ラッド

スコット・ラング/アントマンは、特殊な蟻型のスーツを着用することによって、体を自由自在に伸縮できるヒーローです。とある偶然の事故で量子世界に閉じ込められたことにより、消えた生命を救うためのヒントを発見することになります。 スコット・ラングを演じたポール・ラッドは、『俺たちニュースキャスター』や、『40歳の童貞男』、『40男のバージンロード』など、数多くのコメディ映画に出演する俳優です。映画「アントマン」シリーズでも、彼の持ち前の飄々とした演技が生かされています。 日本語吹き替え声優は、主役から脇役まで幅広い役を演じてきた木内秀信です。

マーベルヒーロー大集結!映画「エンドゲーム」の見どころ

アベンジャーズ エンドゲーム
©Supplied by LMK/zetaimage

この映画の最大の見どころは、とにかくたくさんのスーパーヒーローが集結する点です。『アベンジャーズ エンドゲーム』は、2008年から続く『マーベル・シネマティック・ユニバース』(MCU)の22番目の作品で、今までの総まとめ的な作品です。 MCUでは、数えきれないほどのヒーローが登場しました。そのため、画面いっぱいにヒーローが集まる映像は、今後見ることができないのではないかと思うくらいの大迫力となっています。 MCUのうち1作品でも観たことがある人はもちろん、全く観たことがない人でも、画面から溢れるパワーに圧倒されること間違いなしです。

【ネタバレ注意】気になる映画の感想・評価・レビュー

kjhyk
kjhyk 5

アイアンマンからのシリーズに見事にケリをつけた。 キャプテンの最後泣いた。 序盤で引退した翁になってるサノスをあっさりアレしたところで口あんぐり。その後変わり果てたソーに笑ける。からのアントマンの世界観はいい感じのSFテイストでスキ。シリアスなところでちょいちょいでてくるガーディアンズのお馬鹿な面々も愛せる。復活後のアベンジャーズ勢揃いは圧巻アンド号泣。 キャプテンマーベルやっぱ強すぎ。てか髪切らないでよ。ドクターストレンジの何万分の一の勝てるやつがコレッてすげ。一旦負けとくってことでしょ?予想できないよこんなの。 アイアンマンの例のセリフ後の指パッチン。最高かっこよすぎ!このセリフで全てにけりつけたよね。いやーすごい。こんな壮大なお話をよくもまとめたなあと10回は見たい。4dmx吹き替えで見たため、次は字幕で。やっぱり俺はアイアンマンだじゃなく、IamIronmanが聞きたいし。4dmxはしんどいんでこれが最後にしとく。 2019/05/09 2回目の鑑賞は字幕で。 お話盛りだくさん、キャラクター盛りだくさん、話の壮大さは場所時間ともに果てしない。なのになぜこんなにもわかりやすく見やすくまとめられてるのか。改めて凄すぎる。こんな映画を見られて幸せ。やっぱり「私はアイアンマンだ」じゃなくて、「IamIronman」だな。吹き替えだと泣けなかったが、字幕だとそこでまず泣き。そしてキャプテンはあの土曜日に戻ったんだなと思ったらまた泣き。そしてエンドロールかっこよすぎだ。 #ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 4

サノスに破れたアベンジャーズたち。彼らは失われた人々を取り戻すことができるのか…? marvelヒーロー達が集うアベンジャーズシリーズ22作品目にして一区切りとなる映画。00年代、10年代あるいはそれ以降の映画を語る上で本作を避けて通ることはできないでしょう。自宅で容易に映画が観られる時代に、映画館で映画を流しそれを大ヒットシリーズにしてしまう構造は発明に近いものがあります。本作は前作で非情なラストを迎えてからの後編。1年間の我慢を強いた末の本作は集大成と言える傑作でした。 本作によって22作品が束になったようなイメージ。そして大きなテーマが見えてきました。「ヒーローたちの成長」です。アベンジャーズたちには完全無欠のヒーローは存在しません。どこか欠落しており、欠点がある。その欠落こそが人間らしい個性となっていて、各映画を牽引する主人公になっています。このシリーズを通じて、ヒーローは地球を救っただけではなく、ヒーロー自らの欠点を克服し、成長しました。本作が見事であったところは、全てのキャラクターにその成長性を見出し、きちんとストーリーを与え、成長した末の姿まで描き切ったところにあります。 3時間という長尺でありながら、全てのシーンに意味があり、凄まじい熱量を帯びています。どのシーンを取っても抜け目ない。連続で100点を出し続けるような映画でした。 本作は構造から、ある特定のジャンルにおける大きなオマージュの形を取っています。劇中でもタイトルが出てくる。最終回と本ジャンルの親和性は非常に高いはずですが、本作ほどカチッとハマったシリーズは思い浮かびません。特にラストシーンは完璧の一言。ラストカットとしてあれ以上のシーンはないでしょう。

flowermurmur
flowermurmur 4.5

エンドゲームにふさわしいオールキャスト勢揃い。3時間あっという間でした。これはネタバレすると怒られるやつね。 でも冒頭の何も知らないホーク・アイが切なすぎるのと、キャップがついにやりました!ってことだけは言わせて。あと泣ける。 そしてソーのお腹は本物なのか…? さらにあの日本人、真田広之である必要があったのでしょうか…?

これまでの21作の集大成ということで、大満足しているファンが多いようです。過去作をおさらいしてから「エンドゲーム」を視聴することで、これまでに味わったことのない感動に出会えるでしょう。

この作品も無料で観られる!あわせて観たい関連動画

ディズニープラスで観られる!ドラマ『エージェント・オブ・シールド』

スーパーヒーロー集団のアベンジャーズは、国際平和組織「シールド」と深いかかわりがあります。「シールド」は、アベンジャーズが結成されるずっと前から世界平和の維持に努めており、アベンジャーズが関わる事件より身近な犯罪にも対応してきました。 そんな「シールド」について知りたいと思った方は、組織の活動が詳細に描かれたドラマ『エージェント・オブ・シールド』を観てみましょう。スーパーパワーがなくとも宇宙の危機に立ち向かう、そんな逞しいエージェント達の勇姿に感動するでしょう!

Amazonプライムビデオで観られる!DC映画『ジャスティス・リーグ』

映画『ジャスティス・リーグ』では、マーベルコミックスよりも長い歴史を持つDCコミックスのヒーローが集結し、巨大な悪と戦います。 メンバーは、闇に生きる敏腕の富豪・バットマン、光速ダッシュの青年・フラッシュ、豪腕の美しい戦士・ワンダーウーマン、全身デバイスの改造人間・サイボーグ、世界中の魚を操る男・アクアマン、そして超人無敵のヒーロー・スーパーマンです。 アベンジャーズに負けないくらい個性的な能力を持つ彼らの戦いには、一見の価値ありです。

U-NEXTで無料で観られる!映画『レディ・プレイヤー1』

いろいろなヒーローが一堂に会する本作を観て大興奮した方に、自信をもっておすすめするのは映画『レディ・プレイヤー1』です。 この映画は、仮想空間「オアシス」で出会った少年とその仲間たちが、「オアシス」崩壊の陰謀を阻止するべく奮闘する物語です。劇中では、ソニックやガンダム、ゴジラ、キングコングなど、誰もが知っている超有名キャラクターが様々なシーンで登場します。 どこに何のキャラクターがいるのか探しながら観ると、より一層作品を楽しむことができますよ。

『アベンジャーズ エンドゲーム』のフル動画は配信サービスで無料視聴しよう【日本語吹替・字幕】

今回の記事では、映画『アベンジャーズ エンドゲーム』のフル動画を無料で視聴できるサービスについて、紹介してきました。 マーベル「アベンジャーズ」シリーズ最後の作品を、パンドラなどの違法動画ではなく、今回紹介した合法的な配信サービスで楽しみましょう。