アベンジャーズ (2012)

アベンジャーズ (2012)

Marvel's The Avengers
2012年製作 アメリカ 144分 2012年8月14日上映
rating 3.9 3.9
999 49

『アベンジャーズ (2012)』とは

マーベル・コミックのヒーローたちが共闘する『アベンジャーズ』の実写映画化。映画においては『アイアンマン(2008年)』、『インクレディブル・ハルク(2008年)』、『アイアンマン2(2010年)』、『マイティ・ソー(2011年)』、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年)』から成るヒーロー映画のクロスオーバー作品であり、各々の世界は同一の世界観として扱われている。本作ではアイアンマンを演じたロバート・ダウニー・Jr、キャプテン・アメリカを演じたクリス・エヴァンス、マイティ・ソーを演じたクリス・ヘムズワースに加え、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、トム・ヒドルストンなどもお馴染みの役で登場している。第85回アカデミー賞視覚効果賞ノミネート作品。

『アベンジャーズ (2012)』のあらすじ

国際平和維持組織シールドでは超絶なパワーを誇る謎の物体・四次元キューブの研究が極秘で進行していたが、その物体が異常を示し暴走を始めるという緊急事態に陥っていた。が突如、制御不能となったキューブが別世界の扉であるワーム・ホールを開いてしまい、そこに邪悪な神・ロキが出現した。世界制服の野望を掲げるロキは四次元キューブを強奪し逃走、人類は史上最大の危機を迎える。シールドの長官・ニック・フューリーは直面した危機に備え、スーパー・ヒーローたちに召集をかける。その最強チームの名は「アベンジャーズ」、世界滅亡の危機に立ち向かう彼らは、果たしてロキの手から地球を救うことができるのか!

『アベンジャーズ (2012)』のスタッフ・キャスト

『アベンジャーズ (2012)』の感想・評価・ネタバレ

  • Minori

    熱狂的ファンの方の高評価のなか言いづらいけど、すっごい中だるみ marvelの世界観やキャラたちは大好きだけど、映画としては正直いまいち こういう映画は絶対映画館で見るべきなんだと思う

  • 錆犬

    2012/12/28 iTunes

  • まつり
    まつり 4 2018年6月10日

    見たことはあったのだが、インフィニティ・ウォー見た後でもっかい見とこう!と思い立ち再観賞。 アベンジャーズのはじまり。公開当初は斬新だな!と思った印象がある。ヒーロー大集合なんてゴレンジャーとかウルトラマンとかしか思いつかなくて、まさかアメコミで、しかも本意気でヒーロー大集合やるなんて…反則級に面白いに決まってるじゃん!と思った覚えがある。ただその頃はアメコミ映画をあまり見てなくて個人的に熱くなるところまではいかなかったな。 ラストにちゃんとサノスが映っていてびっくりした。全然覚えてなくてごめんと思った。ストーリーは確かにエンタメで面白いんだけど、あくまで序章だったんたなと再度見て感じた。キャラ紹介、相関紹介、方向性明示が織り込まれたストーリーで、まだロキいじりも遠慮がち。 またちょっとずつアベンジャーズ映画を見進めていこうと思う

『アベンジャーズ (2012)』に関連する作品