2021年8月23日更新

【2021年5月】エキサイトモバイル 新プランの料金・速度・評判を全解説!

エキサイトモバイル サムネ

格安SIMをお探しのあなた。エキサイトモバイルをご存じですか?少しマイナーなため、ネットには情報が少ないブランドですよね。本記事では、そんなエキサイトモバイルの新プランの詳細や評判から、実際に使ってみて分かったメリット・デメリットまで解説しています。

エキサイトモバイルの新プランを徹底解説!速度や評判・口コミも丸わかり

2021年4月1日に新プランを発表したエキサイトモバイル。あまり馴染みのない名前かもしれませんが、実は良い評判も多い格安SIMなんです。 とはいえ、全員に合う格安SIMはありません。悪い評判も合わせてチェックしたいもの。 そこで本記事では、「エキサイトモバイルってなんだ?」と思ったそこのあなたに向けて、エキサイトモバイルを実際に使ってみて分かったメリット・デメリットや速度について徹底解説していきます。 ※記事中の金額は全て税込表記となっています。

結論、エキサイトモバイルはこんな人におすすめ

エキサイトモバイルは下記に当てはまる人におすすめです!その理由も本記事では解説していきます。

エキサイトモバイルがおすすめな人

  • 3GB以下で安い格安SIMを探している人
  • 安さ重視で20GB帯の格安SIMを探している人

【料金プラン解説】新プラン「Fit/Flat」の違いは何?

エキサイトモバイルは2021年4月1日に2種類の新プランを発表しました。その名はFit(フィット)プランとFlat(フラット)プラン。従来のプランと同じく、段階制(従量制)と定額制のプラン設定です。 新プランは従来より価格が安くなり、さらにお得になりました。自分に合ったプランを選べば、かなり料金を節約できるかもしれません。 ここからは、各プランの特徴について詳しく解説していきます。ぜひ本記事を参考にして、自分にぴったりのプランを見つけてくださいね。

【Fit(フィット)】段階制プランで低容量が格安!

Fitプランは段階制の料金プラン。使った分だけ料金を支払うシステムなので、無駄に料金を払うことがないのがメリットですFitプランの魅力は、3GB以下の低容量プランが安いこと。低容量プランの料金は、他社のSIMだとたいてい月額1,000円を超えるものが多いです。例えばUQモバイルは3GB/1,628円(税込)、低価格で知られるOCNモバイルONEも990円(税込)となっています。 そんな中、月額880円(税込)のFitプランはかなり安いといえます。 データ通信をあまりしない人に、特におすすめできるプランです。

エキサイトモバイル Fitプラン
データ容量 月額料金
(税込)
低速通信のみ 495円
〜3GB 880円
〜7GB 1,430円
〜12GB 1,980円
〜17GB 2,750円
〜25GB 3,245円

※表は横にスクロール可能
※この情報は8月23日時点のものです。

【Flat(フラット)】定額制プランで20GBがお得!

Flatプランは定額制。毎月同じ料金なので、データ使用量による料金の増減を気にすることなく安心してデータ利用ができることがメリットですね。 また音声SIMの20GBが月額2,068円(税込)で、IIJmioと同じく業界最安値レベルです。 さらに音声SIMの場合は、余ったデータ容量を翌月に繰り越せます。20GB契約しておいて使い切らなかった月は翌月に繰り越し。すると翌月は繰り越した分から消費されるので、データ容量を無駄なく使えますよ。

エキサイトモバイル Flatプラン
通信容量 音声通話SIM
月額料金
(税込)
データ専用SIM
月額料金
(税込)
低速通信のみ 660円 550円
3GB 1,210円 1,110円
12GB 1,650円 1,540円
20GB 2,068円 1,958円
25GB 2,970円 2,860円
30GB 4,400円 4,290円
40GB 7,700円 7,590円
50GB 11,198円 11,088円

※表は横にスクロール可能
※この情報は8月23日時点のものです。

FitとFlatのどっちがおすすめ?

フリー素材、比較、天秤、クエスチョン、質問、バランス、選択、測定、平行
出典 : pixabay.com

どちらかといえばFitプランがおすすめです。 Flatプランは20GBの料金が業界最安値なのが魅力ですが、それ以外の料金は他社と比べて割高であることがその理由。 Fitプランなら、自分のデータ利用量に合わせて最適な料金で利用できます。そのため、無駄な料金を支払う必要はありません。 また両プランはいつでも無料で変更できるので、どちらも試してみて自分に合うプランを見つけることができますよ。はじめはFitプランで契約しておいて、不都合が生じたらFlatプランにするのが良いかもしれません。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

その他の手数料

新規契約手数料 3,300円
SIM追加手数料 3,300円/枚
※初回申し込み時に追加SIMを申し込む場合は発生しない
SIMカード発行手数料 433円/枚
他社への
MNP転出手数料
0円
解約事務手数料
(音声通話SIM)
10,450円
※最低利用期間(12ヶ月)経過後は0円
解約事務手数料
(データSIM)
0円

エキサイトモバイル最大の特徴は「データシェア」

エキサイトモバイル最大の特徴が「データシェア機能」。データシェア機能は、データ容量を複数のSIMで分け合える機能です。 例えばFlatプランは月4〜12GB利用で1,650円(税込)ですが、この12GBを3人で分け合えば1人4GBずつ使うことができます。 その場合、月額料金は合計2,706円(税込)となり、ひとりあたり月額902円で4GBを使うことができるということです。通常であれば4GB使うのに1人1,650円かかりますが、データシェアを使えば1人748円も安く使うことができますね。 家族で契約する格安SIMを探している人は、データシェア機能を使ってお得に複数人契約するのがおすすめです。

エキサイトモバイルの速度は遅い?

Twitterや口コミサイトを見てみると、エキサイトモバイルの速度について「乗り換え前と通信速度が大して変わらず快適」「Wi-Fiを切ったのに通信速度が速くて驚いた」という評価が多く見られます。 実際のところどうなのか調べるため、ciatr編集部では計測を実施。その結果は以下のようになりました。

朝(10:00~11:00)の時間帯

朝(10:00~11:00)の計測結果は上のグラフのようになりました。この時間帯は利用者が特別多くないため、計測結果からはSIMの平常時の速度がわかります。 エキサイトモバイルはダウンロード速度が79.615Mbpsで全体6位。10~30Mbpsあれば動画視聴やインターネットを見る上で困ることはまずないと言えるため、十分な速度が出ていることがわかります。 アップロード速度は6.68Mbpsと、平均的な数値を計測しました。こちらもメールの送受信やゲーム利用などで困ることは特に起きないと言える速度です。

昼(12:30~13:30)の時間帯

昼(12:30~13:30)の計測結果は上のグラフのようになりました。多くの会社や学校がお昼休みとなるこの時間は利用者が多いため、1日で最も速度が遅くなると言われています。 エキサイトモバイルはダウンロード速度が3.155Mbpsで全体でもかなり低い速度。アップロード速度は朝の速度(6.68Mbps)からほとんど変化なく、6.39Mbpsとなりました。 実際に使ってみたところ、Youtubeの動画再生は読み込みに20秒程度かかり、Twitter等のSNSも画像の読み込みに少し時間がかかることがわかりました。少し待てば以降は問題なく動作するため、全く使えないというレベルではありませんが、昼の時間帯にスマホをよく使うという人は多少ストレスを感じるかもしれません。 このように、エキサイトモバイルは昼時など回線が混雑する時間帯は速度が低下してしまいます。 しかし、それ以外の時間帯では特に問題なく利用できるため、混雑する時間帯にデータ通信をあまり使わないという人には十分おすすめできる格安SIMです

【評判からわかる】エキサイトモバイルのメリット

ここからは、Twitter等の口コミからわかった、料金や速度以外のエキサイトモバイルのメリットを見てきましょう。以下の4つが挙げられます。

エキサイトモバイルのメリット

  1. 「バースト転送」で速度制限時も快適!
  2. 「低速モード」で賢く料金を節約できる
  3. 取り扱いスマホ端末が豊富
  4. Flatプランはデータ繰り越し可能

1:「バースト転送」で速度制限時も快適!

エキサイトモバイル
出典 : px.a8.net

バースト転送とは、低速モード時でも最初の一定量だけは高速通信を利用できる機能。 一般的なWebサイト閲覧や、Twitterなどのテキスト形式のSNSなら遅延なくスムーズに閲覧できるので、通信制限になってしまってもストレスなく利用できますね。 口コミを見ると、「安くてバースト機能もついているのは快適」「低速モードでもバースト機能があるからテキスト閲覧には困らない」など、バースト機能を活用している人が多く見られました。

2:「低速モード」で賢く料金を節約できる

エキサイトモバイル  低速 高速 切り替え
出典 : px.a8.net

エキサイトモバイルのデータ通信は、手動で高速モードと低速モードを切り替えられます高速通信をオフにしておけばデータ容量を消費しません。操作していない時は高速通信をオフにしておき、動画視聴など、必要に応じて高速通信を使えばデータ容量を節約できます。 マイページからいつでも自分で切り替えが可能。自分でデータ使用量を調整することができ、そのぶん料金を節約できるのは嬉しいですね。 「低速モードでも結構使える」という口コミもあり、低速モード切り替えができるサービスはユーザーからも好評です。

3:取り扱いスマホ端末が豊富

公式サイトには動作確認端末が記載されており、その数は400種類以上におよびます。 「エキサイトモバイルはZenFoneやOPPOまであるので端末にも期待できる」など、取り扱い機種の豊富さを評価する口コミも見られます。

販売中のスマホを
\公式サイトでチェック/

4:Flatプランはデータ繰り越し可能

Flatプランの音声SIMなら、余ったデータを翌月に繰り越すことができます。繰り越されたデータから消費され、使い切ったらその月の分のデータ容量が使用されるシステムです。 余ったデータ容量を無駄にしたくない人や、毎月のデータ使用量にばらつきがある人におすすめできるポイントですね。 「あまり高速通信を使わないので、翌月繰越を利用して料金を節約できた」「サブ機としてWi-Fiにつないで利用しており通信量が毎月余るので、データ繰越のサービスが嬉しい」などと口コミでも好評です。

【評判からわかる】エキサイトモバイルのデメリット

次にエキサイトモバイルのデメリットを見ていきましょう。以下の3つが挙げられます。

エキサイトモバイルのデメリット

  1. 支払いはクレジットカードのみ
  2. 音声通話し放題がない
  3. 店舗がないためサポートに不安を感じる人も

1:支払いはクレジットカードのみ

2021年5月4日現在、支払いはクレジットカードのみの対応です。 支払い方法が多いに越したことはないですよね。しかし実際は多くの格安SIMがクレジットカードしか使えないため、エキサイトモバイルのサービスが特別悪いわけではありません。 ユーザーの口コミには「通信速度もランニングコストも満足で、唯一不満を挙げるならクレジットカードしか使えないこと」といったものがありました。

2:音声通話し放題がない

エキサイトモバイルには「音声通話し放題サービス」がありません。 とはいえ通話機能を使うことが少なくなってきた昨今、そもそも普段あまり電話をしない人にとっては、そこまで気にするデメリットではないですね。 口コミでも、「データ通信のみ使用しているので、エキサイトモバイルに十分満足している」といった意見が見られました。 今は無料通話アプリもありますので、通話をそこまで重視しない人にはあまり関係ないデメリットといえます。

3:店舗がないためサポートに不安を感じる人も

エキサイトモバイルには店舗がありません。店舗を持たないことでコストを削減し、低料金プランを実現させているためです。 店舗がないと困ったときにサポートしてもらえるのか不安に思う人は多いでしょう。 しかし、エキサイトモバイルではメールや電話でサポートをしてもらえますので安心してください。 口コミを見ると「契約前にいくつか質問がありメールや電話をしたら、丁寧に答えてくれた。」「わからないところがあって電話したところ、丁寧に対応してくれた。格安SIMのわりには良い対応だと思う。」など、サポート面でも安心できるといった評価が多いです。

エキサイトモバイルで実施中のキャンペーン

新料金プラン「Fit」「Flat」入会キャンペーン

エキサイトモバイルでは新料金プラン「Fit」「Flat」入会キャンペーンを実施しています。 本キャンペーンでは、新料金プラン「Fit」もしくは「Flat」の音声通話機能付きSIMを申込むと3,000円分のデジタルギフト(デジコ)がプレゼントされるというもの。 2021年8月2日(月)12時以降のお申込みからは、プレゼントのデジタルギフトがデジコから「選べるe-GIFT」に変更される予定です。 ぜひこれを機に、お得にエキサイトモバイルを使ってみてくださいね。

エキサイトモバイルに乗り換える方法

必要なもの

格安SIM、手続きに必要なもの

必要なものは4つ。本人名義のクレジットカード、10日以上の有効期限があるMNP予約番号、メールアドレス、本人確認書類です。 NMP(携帯電話番号ポータビリティ)とは、今使っている電話番号をそのまま引き継げる制度です。 クレジットカードに関しては、デビットカードやプリペイドカードなどは使えないので注意が必要。 本人確認書類は、免許証やパスポートなどが利用可能で、申し込みフォームで画像をアップロードします。なお、マイナンバーカードは使えますが、マイナンバーの通知カードは使えません。

乗り換え手順

①NMP予約番号を取得する 現在ご利用中の携帯会社にMNP予約を申し込み、MNP予約番号を取得しましょう。 ②エキサイトモバイルに申し込む エキサイトモバイル公式サイトのお申し込みフォームから申し込みます。 ③SIMが到着する だいたい申し込みから1〜3日で到着します。 ④公式サイトから「自宅でスマホ切り替え」を行う。NMP転入が完了したら利用開始! 以下のリンクから「自宅でスマホ切り替え」の手続きページにアクセスできます。 手続き完了から1〜2時間後にエキサイトモバイルに切り替わります。

エキサイトモバイルの新プランでお得にスマホを利用しよう!

エキサイトモバイルがおすすめな人

  • 3GB以下で安い格安SIMを探している人
  • 安さ重視で20GB帯の格安SIMを探している人

エキサイトモバイルは、従量制と定額制のプランを展開している珍しい格安SIMです。プランの切り替えが無料のため、使いながら自分に合ったプランを見つけることができます。 データシェアやバースト機能などがあるのもエキサイトモバイルならでは。 価格も安く、速度も安定していると評判のエキサイトモバイル。ぜひエキサイトモバイルの新プランでお得にスマホを利用、そしてエンタメライフを楽しんでくださいね!