2021年11月29日更新

漫画『あおのたつき』を全巻無料で読めるサービスを調査!悩める遊女を救う感動のヒューマンドラマ

江戸最大の遊廓・吉原が舞台の『あおのたつき』は安達智による漫画で、「鎮守の社」に迷い込んだ売れっ子遊女のあおが社を訪れる遊女たちを導き救う物語です。漫画アプリ「マンガボックス」内で連載されていて、2021年11月までに全7巻の単行本が発売されています。

結論

複数のサービスを実際に利用し調査した結果、『あおのたつき』は、まんが王国で配信中なことが分かりました!

全巻無料で試し読み!

ポイント還元でお得に!まんが王国で『あおのたつき』が読める

お得感No.1の電子書籍サービス

おすすめポイント

  • 最大50%のポイント還元がかなりお得!
  • 毎日参加できるキャンペーンが多い

注意点

  • マイナー作品は少なめ

まんが王国では『あおのたつき』を配信中です。 まんが王国はお得感の強い電子書籍サービス。最大50%のポイント還元機能が特に強みで、ポイントを購入・使用するたびにポイントバックを受けることができます。 サイトを訪れることで毎日貰えるポイントや、クーポンがもらえるおみくじなど小さなキャンペーンも多く、お得に漫画を読みたい人におすすめのサービスです。 ただし、マイナー作品のラインナップが少なめなのが難点。有名作品を中心に楽しみたい人にまんが王国はおすすめです。

漫画『あおのたつき』のあらすじ

吉原にある九郎助稲荷の奥には、浮世と冥土の境に近い「鎮守の社」がありました。そこには様々な事情を抱えて死んだ遊女が訪れます。三浦屋の濃紫は、花魁姿の童女の姿になって鎮守の社を訪れました。

濃紫の幼いころの呼び名・あおで呼ぶことにした宮司・楽丸は、冥途の花街をあおに見せます。この世のものでない姿をした妖怪たちが闊歩する様子にあおは驚き声をあげました。金儲けがしたいあおは、自分を浮世に戻してほしいと楽丸に頼みます。そこへ分厚いお面をかぶった遊女があらわれてーー。

漫画『あおのたつき』の見どころは?

1:【花魁×あやかし】魅力しかない設定を丁寧に描く

『あおのたつき』では、「花魁」と「あやかし」というそれぞれ人気があり魅力的な設定がかけあわされて、新しいジャンルの作品を産んでいます。全体を通じて本作独特の雰囲気があり、一度読めば癖になってしまう読者が多いです。

花魁ならではのファッション用語や、言い回しなども登場するため、和風な世界観にどっぷりと浸かることができます。どのような死に方をしたかで、死後の世界での姿が変わるのも興味深いですね。主人公のあおがなぜ童女の姿をしているのかも気になります。

本作に登場する細かい設定は、「花魁」「あやかし」のそれぞれの分野をしっかりと研究しているからこそ成せる技です。マニアが読んでも納得できる描写に仕上がっています。

2:王道の人情モノでしっかり泣ける

『あおのたつき』の基本的な流れは、未練が残る死者が語りの中で救われていく、といういわば王道の物語です。「鎮守の社」には様々な事情を抱えたまま死んでしまった者たちが訪れます。凝り固まったわだかまりをほぐすのは簡単ではありません。

あおは自分が遊女として苦しんだ経験をもとに、ときには優しくときにはズバズバと遊女たちを導いていきます。細かな時代考証や分析によって、現代にも通じるリアルな問題が扱われているため、とても深みのある作品です。

3:圧倒的な画力!電子で細かいところまで見たい

『あおのたつき』のページを開くと、浮世絵のような圧倒的な作画にまずは驚かされます。作者の画力と和風な設定が完璧にマッチしていて、思わず先を読んでみたくなります。

遊郭の背景や花魁たちの表情、小さな小道具の細かいところまで綿密に描かれているため、歴史的価値のある絵画を見ているような気分になっていきます。特にカラーページは一枚絵として美しいので、じっくりと読み込みたくなりますよ。

本作の冒頭部分は試し読みでもチェックすることができます。他の漫画にはない世界観を体験して、気になった人はぜひ読み進めてみてください。

漫画『あおのたつき』を読むならまんが王国がおすすめ

この記事では、『あおのたつき』をお得に読む方法を紹介しました。

まんが王国なら本作を配信中なだけでなく、お得に読むことができますよ。

全巻無料で試し読み!